日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年05月15日 (木) | 編集 |
名古屋001



5月4日(日)~5月6日(火)の3日間、名古屋に行ってきました。
今回は用事を兼ねての旅なので、実質動き回ったのは2日間でした。



     5月4日(日)


午前10時発のスターフライヤー便で名古屋へ。
11時10分、中部国際空港(セントレア)に到着。


名古屋002
空港から名鉄電車(ミュースカイ)に乗り、名古屋へ。
約30分で名鉄名古屋駅に到着。
駅を降り、右往左往しながらホテルに着き、チェックイン。


名古屋003
ニュー松竹梅ホテル
今回は珍しく連泊しました。
部屋は約3畳ほどで狭いのですが、寝れさえすればOK(笑)。
荷物を部屋に置いてホテルを出ました。



旅の初日は用事があって、夜までカンヅメ状態でした。



用事が済んだのは午後8時過ぎ。
地下鉄で名古屋駅に戻りました。
まだ名古屋に来て右も左も分からない状態だったので、駅周辺で食事をすることに。
エスカという地下街へ向かいました。


名古屋004
地下街の若鯱家というお店で食事。


名古屋005
カレーうどんを食べました(味噌串カツつき)。
カレーの風味と弾力のある麺がマッチしていて美味しかったです。


ホテルの部屋に戻ったのは午後10時近く。
シャワーを浴び、テレビを見ていたら眠くなってきたのでそのまま就寝。



     5月5日(月)


午前9時起床。
ここのホテルは午前9時がチェックアウト時間。
今回は連泊なのでその心配をすることなく、ぐっすり寝れました。

身支度を整え、ホテルを出ると、外は小雨が降っていました。
さて、どこ行こうか?
名古屋の朝といえばモーニングが有名。
向かったのは喫茶店…ではなく、新幹線のホーム。
食べたのは、


名古屋006
モーニングではなく、名古屋名物きしめん
新幹線上りホームのきしめんが有名らしいということで、わざわざ入場券買って行きました(笑)。
きしめんは滅多に食べませんが、平打ち麺特有の食感は大好きです。
(フェトチーネも好きだし、名護で食べる沖縄そばも好きですね)


きしめんを食べた後、地下鉄の1日切符を購入。
地下鉄に乗りGO!!
乗ること15分、神宮西で降りました。


名古屋007
向かった場所は熱田神宮


名古屋008
木々が生い茂る境内を進みました。


名古屋009
神宮では神事が執り行われておりました。
実に雅な雰囲気です。


名古屋010
神宮にて参拝。


名古屋011
神宮内では写生大会があってたらしく、思い思いの絵を描く子供たちの姿が多く見受けられました。


名古屋012
参拝の後、名古屋名物ひつまぶしを食べようと思っていました。
神宮近くにある”あつた蓬莱軒”が有名なのですが、店の前まで行くと行列がハンパなかった!!!!
ひつまぶしを食うために”ひまつぶし”をしていたら時間がなくなってしまう(汗)。
断腸の思いでひつまぶしをあきらめ、大須商店街へ向かいました。



名古屋013

名古屋014

名古屋015

名古屋016
大須商店街は昭和の雰囲気が色濃く残る商店街。
人が多くて活気にあふれていました。


名古屋017
おもちゃ屋さんの看板。
仮面ライダーにハッチにオバQ、めっちゃレトロ~!!!


名古屋018
ここのお好み焼、値段見たらめっちゃ安かった!!!(しかも量が多そう)
食べたかったのですがあいにく満席でした(残念)。


名古屋019
ブラジル風ローストチキンの店。
(そういえば沖縄にもローストチキンの店があったなぁ…)
大須商店街は他にも台湾風唐揚げやケバブなど多国籍な飲食店が軒を連ねてました。


名古屋020
アーケードを少し進むと大須観音がありました。


大須商店街で食事をしようと思っていましたが、行こうとしたお店はことごとく満席あるいは行列。
ここでの食事もあきらめ、名古屋駅方面へ向かいました。
昼食は地下街エスカにある喫茶リッチにて食事。


名古屋021
名古屋名物のあんかけスパ
レトロな味わいのスパゲティでした。

(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。