日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年06月18日 (水) | 編集 |
5月~6月にかけて鑑賞した作品です。



   『相棒 劇場版Ⅲ 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』

シチュエーションや設定にかなり無理があったかも…。
作品のテーマ自体は考えさせられるものではありますが、シリーズの持ち味ともいえる登場人物の掛け合いや右京さんの明晰な推理が今回少なかったのが残念。
劇場版だからといって大がかりな舞台や事件にこだわる必然性はないと思うし、極端な話、密室劇でもありだと私は思います。

★★★☆☆ 55点


相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [Blu-ray]相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [Blu-ray]
(2014/10/08)
水谷豊、成宮寛貴 他

商品詳細を見る




   『アメイジング・スパイダーマン2』

ビルの谷間をビュンビュン飛び跳ねるシーンは迫力満点。
青春映画っぽいノリは前作同様ですが、やや中だるみした感も。
今回は敵が3人登場…といってもサイ男(?)の出番はほとんどナシ。
アメコミ映画にありがちな「続編やるぞ!」といわんばかりの終わり方も最近では食傷気味かな…。

★★★☆☆ 60点


アメイジング・スパイダーマン2TM(初回限定版) [Blu-ray]アメイジング・スパイダーマン2TM(初回限定版) [Blu-ray]
(2014/08/22)
アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン 他

商品詳細を見る




   『テルマエ・ロマエⅡ』

前作ほどのインパクトはないものの、笑いどころ満載。
今回はウォータースライダーと与作風呂(?)に笑ってしまった。
日本の風呂文化を古代ローマに持ち帰って再現するところは相変わらず面白い。
それにしてもタイムスリップ時のオペラ演出には一体何の意味が…???(爆)

★★★☆☆ 70点 


テルマエ・ロマエII Blu-ray通常盤テルマエ・ロマエII Blu-ray通常盤
(2014/11/26)
阿部寛、上戸彩 他

商品詳細を見る




   『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』

林業をテーマにした作品は珍しいですね。
こちらも笑いどころ満載ですごく楽しかったです。
伊藤英明さんの演技と濃いキャラが実によかったなぁ。
物語のクライマックス、大祭シーンはまさに圧巻。
このような奇祭や信仰は日本全国で見られますね…笑)
ユーモアのみならず林業の奥深さや自然に対する畏敬の念を感じさせる、まさにグッジョブな作品。

★★★★☆ 75点


WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ Blu-rayスタンダード・エディションWOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ Blu-rayスタンダード・エディション
(2014/11/19)
染谷将太、長澤まさみ 他

商品詳細を見る



   『晴天の霹靂』

大泉洋さん演じる売れないマジシャンが40年前にタイムスリップし、若き日の両親に出会うお話。
とても丁寧に作られた作品で、昭和の街並みの再現と役者さんの演技が見事でした。
大泉さんのマジックも見もの。
終盤、大泉さんと柴咲コウさん演じる若き日の母との会話シーンに思わず涙があふれました。
唯一タイムスリップの仕方が安直なのはまあご愛嬌といったところでしょうか(笑)。
自分の人生が愛おしく思えてくるような作品で、個人的には今年上半期ベストムービーの1本。

★★★★☆ 85点


青天の霹靂 通常版 Blu-ray青天の霹靂 通常版 Blu-ray
(2014/12/10)
大泉 洋、柴咲コウ 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。