日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年10月03日 (金) | 編集 |
東京ツアー098

東京・2大タワーツアー 最初から読む


お台場に着いてまず最初に向かった場所は船の科学館
船着場から歩いて10分ほどの距離でした。


東京ツアー099
船の科学館 本館
船のような形の建物です。
残念ながら現在展示休止になっているため、中に入ることはできませんでした。


東京ツアー100
その隣の別館には船の模型などが展示されていました。


東京ツアー101
私が見たかったのは南極観測船「宗谷」
木村拓哉さんが出ていたドラマ『南極大陸』でもおなじみですね。


東京ツアー102
さっそく見学しました。


東京ツアー103
船内に入りました。


東京ツアー104
食堂
テーブルクロスが敷いてあって、昔風のレストランみたいな感じです。


東京ツアー105
浴室
真水を節約するため海水を沸かして入っていたそうです。
(体ベタベタになりそう…汗)


東京ツアー106
南極の氷が展示されています(実物)。


東京ツアー107
士官クラスの部屋は広いようです。


東京ツアー108
船室のベッドは見るからに狭そう。
でもなんでギター?(笑)


東京ツアー109
真下にエンジンが見えます。


東京ツアー110

東京ツアー111
調理室
ここで隊員130人分の食事を作っていたそうです。


東京ツアー112
アイスクリームフリーザー
インド洋~赤道を航行する際は猛暑だったこともあり、暑さをしのぐために隊員たちはアイスクリームを食べていたそうです。


東京ツアー113
タロ・ジロのぬいぐるみが。


東京ツアー114

東京ツアー115
治療室
船内の病院として隊員の健康管理を担っていました。
虫垂炎程度の手術は行われていたそうです。


東京ツアー116
この大きなスクリュープロペラで氷の海を進んでいました。


東京ツアー117
通信室
日本との通信はここで行われていました。


東京ツアー118
操舵室へ入りました。


東京ツアー119

東京ツアー120
さまざまな機器があります。


東京ツアー121
やはり船にはこれ(舵輪)がないとね。
これを勢いよくガーーッ!!!と回したらキャプテン・ハーロックになった気分(笑)。


東京ツアー122
操舵室からデッキを臨む。


東京ツアー123
救命ボート


東京ツアー124
煙突


東京ツアー125
後方甲板


船の内外を一通り見ましたが、南極観測隊の船での生活や過酷な環境がうかがい知れて、なかなか興味深かったです。
船には何というか、男のロマンを感じますね~(笑)。

時間は12時過ぎ。
船の科学館を後にしました。
次に訪れた場所はダイバーシティ東京


東京ツアー126
以前にも見た実寸大ガンダムがあります。


東京ツアー127

東京ツアー128
本当にデカい!!!!


東京ツアー129

東京ツアー130
細部のディテールもよく作り込まれています。


東京ツアー131

東京ツアー132
こんなん見たら大人も子供も胸躍りますね!!!


ガンダムを見終わり、船着場へ。


東京ツアー133
船着場へ戻る途中にあった自由の女神
何かすごく場違いな感じが…(苦笑)。

(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。