日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2014年11月25日 (火) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅹ 027

沖縄旅行記Ⅹ 最初から読む


     11月3日(月)

午前7時半起床。
…といっても風の音が気になってあまり眠れず、寝てたのか起きてたのか分からない感じ。
それでもその日は早起きしなければなりませんでした。
というのも、その日はダイビングで朝が早かったので…。

準備をそこそこに、部屋を出ました。
国際通りに出て、ダイビングショップの人と合流。
ショップの車に乗って港へ向かいました。


沖縄旅行記Ⅹ 028
10分ほどで港に着き、船に乗り込みました。
船はそこそこ大きかったです。
約30人ほどのダイバーが乗船したところで出発。


ポイントを目指して船は進みますが…

めっちゃ揺れるぅ~~!!!!

その日は波が高く、船の揺れがハンパなかったです。
そのため慶良間諸島に行くはずだったのが、その手前のチービシというところにポイントが変更になりました。
(もし慶良間行ってたら死んでるぞ…汗)


ポイントに到着するや、船尾へ直行。

ウェ~~ッ!! ウェ~~ッ!!(以下略)

吐いたものの、朝食を食べてないので出るのは胃液のみ。

ひとしきり胃液を出し切った後、機材をセッティングし、海へダイブ。
今回は2ダイブしました。


沖縄旅行記Ⅹ 029

沖縄旅行記Ⅹ 030

沖縄旅行記Ⅹ 031

沖縄旅行記Ⅹ 032

沖縄旅行記Ⅹ 033

沖縄旅行記Ⅹ 034

沖縄旅行記Ⅹ 035

沖縄旅行記Ⅹ 036

沖縄旅行記Ⅹ 037

沖縄旅行記Ⅹ 038

沖縄旅行記Ⅹ 039
クマノミ類やウミウシ、ウミガメなどを見ました。
また洞窟のような地形もあって、なかなか神秘的な光景でした。
約4年ぶりのダイビング、勘が鈍ってはいたものの十分に楽しめました。
個人的にはウミガメが見られたのが嬉しかったな。


2ダイブ終了後、港へ戻りました。
帰りもやはり波が高く、今にも吐きそうな気分。
到着してまた吐いたのは言うまでもない(苦笑)。

船を降り、ログ付け。
(ログ付けとは何m潜ったかとか、見た魚などを記録する作業)
ちゃちゃっと済ませた後、車で宿の近くまで送ってもらいました。


宿に戻りました。
シャワーを浴び、部屋へ戻ると午後2時近く。
外は晴れていたのですが、船酔いでヘロヘロだったので部屋で休んでいました。
(もったいない…)

ZZZZZZ…

目が覚めたのは午後5時過ぎ。
晴れた日の午後を寝て過ごしたのは誠に惜しい限りでしたが、一休みしたおかげでどうにか回復。
しばらくして部屋を出ました。


国際通りや市場を散策しているうちにお腹が空いてきました。
よくよく考えたらダイビングで吐いたおかげで胃の中空っぽ状態。
夕食にしよう。


沖縄旅行記Ⅹ 040
農連市場近くの食堂にてカレーを食べました。
沖縄の食堂のカレーは昔ながらの黄色いカレーが多いそうですが、ここのカレーも例にもれず黄色。
ちょっぴり懐かしい味でした。
甘口と思いきや、意外とスパイシー。


カレーを食べた後、しばし散策。
ちょっと足を延ばし、沖縄のスーパーサンエーにも行ってみました。
地元スーパーを見て回るのも私の旅の楽しみの一つ。


沖縄旅行記Ⅹ 041

沖縄旅行記Ⅹ 042

沖縄旅行記Ⅹ 043
スーパーなどで沖縄限定アイテムを見たり買ったりするのも旅の一興。


いろんな場所を歩き回り、部屋に戻ったのは午後10時過ぎ。
シャワーを浴び、しばしくつろいだ後、12時頃就寝。
昼間あれだけ寝てたのに意外とすんなり眠れました。




     おまけ写真(その1)


沖縄旅行記Ⅹ 044
首里城祭の後、国際通りで取材陣を見かけました。
よく見たら喜納昌吉さんらしき人物が。
ちょうど県知事選挙2週間前だったのでインタビューを受けていたのでしょう。
結果はものの見事に惨敗しましたが…。




     おまけ写真(その2)

実を言うと、ゆいレールに乗ったのはおよそ2年半ぶり。
久々に乗ると戸惑ってしまったことがあって…。


沖縄旅行記Ⅹ 045
あれれ、切符を入れる場所がない!!!!


沖縄旅行記Ⅹ 046
焦っていたら駅員さんにQRコードをかざすように指示されました。


しばらく乗らないうちにこのようなことになっていたとは…。

(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック