日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年04月19日 (日) | 編集 |
3月下旬~4月中旬に鑑賞した映画です。



     『風に立つライオン』

題材やテーマは悪くなかったのですが、話が途中で横道に逸れたりして作品としてのまとまりに欠けていたような気がします。
主演の大沢たかおさんはこの作品の企画まで務め、熱の入りようがうかがい知れます。
ラストで東日本の震災地に佇む男から伝わるメッセージは胸に響くものがありました。
胸打つ場面も多かっただけに話が散漫になってしまったのが残念。

★★★☆☆ 60点

『風に立つライオン』




     『ジュピター』

『マトリックス』ウォッシャスキー姉弟(もう兄弟ではないのね…笑)監督作品。
ビジュアルや世界観はそれなりに目を見張るものがありましたが、『マトリックス』ほどのインパクトはなかったですね。
キャスティングやストーリーもあまりピンとこなかったし…。
『マトリックス』を超えるものを求めるのは酷というものでしょう(汗)。

★★☆☆☆ 50点







     『ソロモンの偽証 前編・事件』
     『ソロモンの偽証 後編・裁判』

前後篇、間隔を開けずにイッキ観。
前篇で多くの謎を提示して、後篇できっちりオチをつける、最後の最後まで息の抜けない緊張感ある作品でした。
主演の藤野涼子さんをはじめ、子供たちの演技も光っていました。
ものすごく奇をてらったトリックが出てくるわけではないのですが、観終わって心にグサリと突き刺さるような作品でしたね。

★★★★☆ 75点




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。