日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年05月12日 (火) | 編集 |
尾道・鞆の浦ツアー001



5月3・4日、尾道・鞆の浦へ行って来ました。
今年のGW旅行は他の予定が入ったりしたため、短めの日程となりました。




     5月2日(土)


尾道・鞆の浦ツアー002
午後10時半発の夜行バスで行きました。




     5月3日(日)


尾道・鞆の浦ツアー003
午前8時過ぎ、福山に到着。


福山はバスの発着地、宿泊地ということで今回の旅の拠点。
調べてみると福山には行きたい場所が2つありまして…
そのうちの1つ、鞆の浦(とものうら)へ行くことに。


尾道・鞆の浦ツアー004
駅前のロータリーからバスに乗り約30分、鞆の浦に着きました。
鞆の浦は古い街並みが今なお残る静かな港町で、映画やドラマのロケ地にもよく登場します。
最近だと『流星ワゴン』が有名。


尾道・鞆の浦ツアー005
鞆鉄(トモテツ)バスに乗って行きました。
”なんでだろう”ではありません(爆)。


尾道・鞆の浦ツアー006

尾道・鞆の浦ツアー007
新鮮な魚や海産物が至る所で販売されています。
朝食にちくわを買って食べました。


尾道・鞆の浦ツアー008

尾道・鞆の浦ツアー009
鞆の浦のあちこちにお寺や神社が点在します。


尾道・鞆の浦ツアー010
海岸沿いの道から見える弁天島


尾道・鞆の浦ツアー011
昔ながらのボンネットバス。
昭和にタイムスリップしたような気分。


尾道・鞆の浦ツアー012
遠くに鞆の浦のランドマークともいえる常夜灯が見えます。
隣にある白い建物はいろは丸展示館


尾道・鞆の浦ツアー013
昔ながらの商店。
めっちゃレトロな看板だなぁ。


尾道・鞆の浦ツアー014
ここがあの『流星ワゴン』に出てくる忠さんの家。
「ホウバイじゃァ~!!!」といって忠さんが駆けてきそう(笑)。


尾道・鞆の浦ツアー015
常夜灯前に来ました。
1859年に建造されて以来、瀬戸内海を見守り続けています。
ここで記念撮影する人が後を絶ちませんでした。


尾道・鞆の浦ツアー016

尾道・鞆の浦ツアー017
いろは丸展示館に立ち寄りました。
鞆の浦は龍馬ゆかりの地でもあります。


尾道・鞆の浦ツアー018
いろは丸展示館のすぐそばにある太田家住宅


尾道・鞆の浦ツアー019
龍馬がいろは丸沈没事件の談判を行なった場所。


尾道・鞆の浦ツアー020
村上製パン所
鞆の浦の中心部から少し歩くと昔ながらのパン屋さんがありました。


尾道・鞆の浦ツアー021
パンのパッケージもレトロですね~。
あんパンを買って食べました。


尾道・鞆の浦ツアー022

尾道・鞆の浦ツアー023

尾道・鞆の浦ツアー024
鞆の浦中心部に再び戻り、古い街並みを散策。
静かな佇まいで実に風情があります。


尾道・鞆の浦ツアー025
しまなみ信用金庫
この建物も『流星ワゴン』に登場。
(忠さんが融資を受けた場所)


尾道・鞆の浦ツアー026
古くからありそうなお好み焼き屋さんに立ち寄りました。
観光客よりも地元の人が行きそうな雰囲気。


尾道・鞆の浦ツアー027
お好み焼きは広島風。
素朴な味わいのお好み焼きでした。


尾道・鞆の浦ツアー028
円福寺
ここはいろは丸沈没事件の談判の際、紀州藩が宿舎として使用。


尾道・鞆の浦ツアー029
福禅寺対潮楼
ここは江戸時代に朝鮮通信使の迎賓館として使われました。


尾道・鞆の浦ツアー030
小腹が空いたので鯛めしを食べました。
(食べてばっかりですな…笑)


尾道・鞆の浦ツアー031
昔懐かしの清涼飲料も飲みました。


尾道・鞆の浦ツアー032
鞆城跡を散策。
敷地内にある鞆の浦歴史民俗資料館にも立ち寄りました。


尾道・鞆の浦ツアー033
平成いろは丸
この船で仙酔島に渡りました。


尾道・鞆の浦ツアー034
島に渡ったものの、歩くのがしんどかったので島にいた時間は約15分(汗)。
見たのは遠くに見える鯛網のイベントぐらいでしょうか。
(鯛網とは約380年前から行われている伝統漁法)


仙酔島から戻りました。
鞆の浦はもう大体見て回ったかなぁ…。
実は昼前から雨が降り出し、雨をよけるようにあちこちを見て回りました。
(想定外の雨でした…泣)
いいかげん歩き疲れたこともあり、そろそろ福山へ戻ることに。
午後3時半頃、鞆の浦を後にしました。
(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。