日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年05月15日 (金) | 編集 |
尾道・鞆の浦ツアー035

尾道・鞆の浦ぶらり旅 最初から読む


午後4時過ぎ、福山に戻ってきました。
福山でもう1つ行きたいところ、福山城へ行くことに。
(私は旅に出ると”にわか城マニア”と化してしまいます…笑)
福山駅北口を出てすぐの場所にありました。


尾道・鞆の浦ツアー036
階段を登ってすぐに見えるのは伏見櫓


尾道・鞆の浦ツアー037

尾道・鞆の浦ツアー038

尾道・鞆の浦ツアー039
筋鉄御門をくぐり、周辺を散策。


尾道・鞆の浦ツアー040
天守閣
立派な佇まいです。


尾道・鞆の浦ツアー041
天守閣から眺めた風景。
駅や市街地が見えます。


尾道・鞆の浦ツアー042
立派な教会だなぁ。
この建物は由緒ある教会…ではなくて結婚式場(な~んだ…)。


尾道・鞆の浦ツアー043
お洒落な建物が見えますね。
この建物は喫茶店として営業しているそうです。


尾道・鞆の浦ツアー044
何か遺構のようなものがあります。
隣はテニスコート。


福山城を見終わったのは5時過ぎ。
次に向かった場所は何と

ネットカフェ

わざわざ旅先で行くところではないのですが、これには理由がありまして…

スマホ&デジカメのバッテリーが
マジヤバかったのだ!!!


今回泊まったカプセルホテルにはカプセル内にコンセントがないことを事前情報として知っていたので、ホテルに行く前に充電しておく必要がありました。
(旅先でのバッテリー切れ、これは非常に厄介ですね)
そんなわけで駅の近くのネットカフェへ。
充電しつつネットサーフィンしたり、マンガ読んだり、飲み物飲んだりしてました(苦笑)。


約2時間後、ネットカフェを出ました。
夕食にしようと思い、近くのラーメン屋へ。


尾道・鞆の浦ツアー045
尾道ラーメン 一丁
福山にも尾道ラーメンあるんですね。


尾道・鞆の浦ツアー046
尾道ラーメンは醤油味。
背脂のコクと魚介系のダシの味が絶妙で美味しかったです。
チャーハンも美味かったな。


夕食後、ホテルへ。


尾道・鞆の浦ツアー047
コスモシティ福山
駅から地味に遠く、徒歩15分ぐらいかかりました。


チェックインを済ませ、早速お風呂に入り、旅の疲れを癒しました。
夜行バスに揺られ、一日中歩き回り、しかも昼前からず~っと雨だったのでもうヘトヘト。
カプセルに戻ると程なくして眠くなり、そのまま就寝。




     5月4日(月)


尾道・鞆の浦ツアー048
朝8時起床。
朝食を食べました。


食後お風呂に入り、身支度を整えチェックアウト。
福山駅へ向かいました。

駅前のチケットショップで尾道までの往復乗車券を購入。
(JRで買うよりほんの少しだけ安い。数十円ですが…)
尾道方面行きの電車に乗りました。


尾道・鞆の浦ツアー049
午前10時半頃、尾道に到着。


尾道は大林宣彦監督の出身地で『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』などのロケ地として有名。
近年では尾道ラーメンが人気を集めています。
観光案内所でパンフレット類をもらい、アーケード方面へ向かいました。


尾道・鞆の浦ツアー050
アーケード入り口
どこか懐かしさを感じますね。


尾道・鞆の浦ツアー051
お店の看板は昭和の雰囲気。


尾道・鞆の浦ツアー052
玩具店なのに洋服が売ってあった…(何で?)。


尾道・鞆の浦ツアー053
こちらは正真正銘の玩具屋さん。
昔ながらの雰囲気。
なぜかウルトラマンA(エース)だ(笑)。


尾道・鞆の浦ツアー054
ウバ車店なんてのもあるんですな。
(今時のお母さんはウバ車ではなくベビーカーと呼ぶんでしょうね)


尾道・鞆の浦ツアー055
尾道商業会議所記念館
大正時代に建てられた建物で、現在は改修復元され資料等が展示されています。


尾道・鞆の浦ツアー056
銭湯を改修したお店。
店内も銭湯の面影が残っていました。


尾道・鞆の浦ツアー057
アーケードの横道を見ると千光寺へと続く道が。


アーケードの雰囲気を楽しみつつも、実は尾道ラーメンの店を探しておりました。
店はいとも簡単に見つけられましたが、まさかこのような光景を目の当たりにしようとは…


尾道・鞆の浦ツアー058
尾道で一番人気のあるラーメンの店、朱華園の行列はハンパない!!!
これじゃあ2時間以上待つことになるな…
朱華園は却下、次の店を探そう。


尾道・鞆の浦ツアー059
もう1軒の人気店、つたふじ
ここもそこそこ並んでいましたが、朱華園ほどではなかったので並ぶことに。
約1時間並びました。


尾道・鞆の浦ツアー060
ようやく店に入り、待つこと約20分。
出てきました、尾道ラーメン。
食べると背脂の量がハンパないっす!!!
魚介系のスープが実に美味でした!!!!


ラーメンに舌鼓を打った後、市内をぶらり散策。


尾道・鞆の浦ツアー061

尾道・鞆の浦ツアー062
おのみち歴史博物館おのみち映画資料館に立ち寄りました。


尾道・鞆の浦ツアー063
資料館を見た後、尾道水道クルーズの船に乗ることに。
クルーズのチケットを購入し、船乗り場へ行きました。
(クルーズのみだと1000円。クルーズ&ロープウェイ往復券のセットで1200円、もしロープウェイに乗るならセットにした方がお得です)


船が出発、約40分のクルーズが始まりました。


尾道・鞆の浦ツアー064
尾道大橋新尾道大橋の下をくぐりました。


尾道・鞆の浦ツアー065
尾道大橋、新尾道大橋はしまなみ海道の起点でもあります。


尾道・鞆の浦ツアー066
海のはるか向こうに砂浜が見えます。
”山波の洲(さんばのす)”と呼ばれる、潮が引いた時に現れる砂浜。
(余談ながら、久米島にある”はての浜”を思い出してしまった)


尾道・鞆の浦ツアー067
尾道水道には造船所があり、船やクレーンを多数見ました。


尾道・鞆の浦ツアー068

尾道・鞆の浦ツアー069

尾道・鞆の浦ツアー070

尾道・鞆の浦ツアー071
建造されたばかりの船が停泊していました。
デカいなぁ…。


尾道・鞆の浦ツアー072
浄土寺
聖徳太子が創建したといわれています。


尾道・鞆の浦ツアー073
千光寺方面を望む。


船乗り場へ戻りました。
クルーズは無事終了。
船を降り、千光寺方面へと向かいました。
(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。