日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2015年05月19日 (火) | 編集 |
尾道・鞆の浦ツアー074

尾道・鞆の浦ぶらり旅 最初から読む


ロープウェイ乗り場に着きました。
乗ろうとしたら…


尾道・鞆の浦ツアー075
朱華園に勝るとも劣らぬ行列の長さ!!!
並んだら1時間以上はかかりそう。
せっかくロープウェイの往復券があるのに、う~ん、どうしたものか…。
よし、上りは歩いて下りに乗ろう!!!
そうすることにしました。


尾道・鞆の浦ツアー076
まず艮(うしとら)神社に立ち寄りました。
ここは『時をかける少女』のロケ地でもあります。


尾道・鞆の浦ツアー077
境内には樹齢900年といわれるクスノキがあります。


尾道・鞆の浦ツアー078

尾道・鞆の浦ツアー079
神社を出て、千光寺へ向かう細道を歩きました。


尾道・鞆の浦ツアー080
天寧寺海雲塔
1367年に足利義詮が創建した三重塔。


尾道・鞆の浦ツアー081
見上げるとロープウェイが。


千光寺の境内にやってきました。


尾道・鞆の浦ツアー082
毘沙門堂


尾道・鞆の浦ツアー083
三十三観音堂
お堂の前に念珠があり、これを回すとカチカチ音がします。
(アメリカンクラッカーみたいな音でした…笑)


尾道・鞆の浦ツアー084
ようやく本堂にたどり着きました。


尾道・鞆の浦ツアー085

尾道・鞆の浦ツアー086
本堂からの眺めは最高。


尾道・鞆の浦ツアー087
本堂の先に玉の岩があります。


尾道・鞆の浦ツアー088
本堂から少し進むと岩に梵字が刻まれています。


尾道・鞆の浦ツアー089
鏡岩


尾道・鞆の浦ツアー090
そこからさらに山道を進みました。


尾道・鞆の浦ツアー091
山頂の展望台に到着。
ちょっとした山登りでした。
(あ~、きつかった)


尾道・鞆の浦ツアー092
瀬戸内みかんのソフトクリームを食べて一息つきました。


展望台に登り、景色を眺めました。


尾道・鞆の浦ツアー093
尾道水道を望む。
対岸の向島(むかいじま)に造船所が見えます。


尾道・鞆の浦ツアー094
尾道水道クルーズで見た尾道大橋や大型船、山波の洲がいっぺんに見れました。


尾道・鞆の浦ツアー095
尾道市立美術館
今回は行きそびれました。


尾道・鞆の浦ツアー096
謎(?)の城
今回一番気になったスポット。
尾道に着いた時からずっと気になっていましたが、パンフレットや観光資料の類には載っておらず、帰ってから調べてみたところ、元々は城の博物館だったらしい(現在は廃墟)。
当然歴史的価値はないに等しいです。
(しゃちほこが片方欠けてる時点で十分怪しいな…笑)。


尾道・鞆の浦ツアー097
展望台前の広場
観光客が多く訪れています。


尾道・鞆の浦ツアー098
ひとしきり景色を楽しんだ後、展望台内のレストランへ。


尾道・鞆の浦ツアー099
景色を眺めながら飲むコーヒーも乙なものです。


そろそろロープウェイで降りることに。


尾道・鞆の浦ツアー100

尾道・鞆の浦ツアー101
ロープウェイから見た千光寺や艮神社の眺め、いいですね~。


ロープウェイを降り、再び上りのロープウェイ乗り場に行ってみると相変わらず行列が続いていました。
往復券をまだ片道分しか使っていなかったので、せっかくだからまた下りで使おうと思い、再度頂上まで登ることに。
(我ながらようやるわ…溜息)
2度目は猫をじっくり観察しながら登りました。
頂上に着いたら速攻ロープウェイで下へ。

ロープウェイを降り、尾道市街へ。
気がつくと時間は午後5時半過ぎ。
帰りのバスの時間まであと数時間だな…。
しばし海岸通りを散策。


尾道・鞆の浦ツアー102
住吉神社


尾道・鞆の浦ツアー103
漁船が何艘も泊まっていて、のどかだなぁ。


尾道・鞆の浦ツアー104
尾道から対岸の向島へ行く渡し船が出ています。
この船は和風なデザインですな。


午後7時過ぎ、JRで福山へ。
こうして尾道を後にしました。


尾道・鞆の浦ツアー105

尾道・鞆の浦ツアー106
福山に着いてすぐに夕食。
小魚阿も珍にて。


食後、バスが来るまでコーヒーショップで時間をつぶしました。
午後9時過ぎ、駅前のロータリーへ。


尾道・鞆の浦ツアー107
午後9時半発のバスに乗り込み、出発。
途中広島などで停車し、他の乗客が乗車。
全ての乗客が乗り込んだ後は一路福岡へ。
車内では爆睡しておりました。




     5月5日(火)

午前7時前、博多駅前のバスセンターに到着。
こうして尾道・鞆の浦の旅は無事終了。
短い日程でしたが充実した旅でした。




     おみやげ


尾道・鞆の浦ツアー108
広島県はレモンの生産量が日本一。
今回は瀬戸内レモンをふんだんに使ったスィーツをいろいろ買いました。
レモンケーキとバームクーヘン、レモネードの3点。
どれもレモンの酸味が爽やかで美味しくいただきました。


尾道・鞆の浦ツアー109
焼えび
なかなか美味しくて1袋を一気に食べてしまいました。
私はほとんど飲まないけど、お酒のおつまみにもおすすめ。


尾道・鞆の浦ツアー110
若鶏の手羽
実はこれ、尾道で生産されています。
(全国ネットのテレビでも紹介されたことがあります)
こちらもお酒に合いそう。




     おまけ写真


尾道・鞆の浦ツアー111
超レトロな看板。
この白髪染め自体はもうありませんが製造していた会社はまだあり、現在はビゲンヘアカラーを製造販売しています。
鞆の浦にて。


尾道・鞆の浦ツアー112
仁丹の自動販売機。
かなり古いものらしい。
ちなみに森下仁丹の創業者は鞆の浦の出身です。
鞆の浦にて。


尾道・鞆の浦ツアー113
山火事防止の看板。
リス可愛いな~。
鞆の浦 仙酔島にて。


尾道・鞆の浦ツアー114
今回の旅、あちこちで銅像を見かけましたが、これはめっちゃゴールド。
見たらいいことあるかも???
尾道にて。


尾道・鞆の浦ツアー115
千光寺へ行く途中で見つけたお猿の遊具
かなり古いようで、当時これに乗った子供たちはいいオッサンorオバチャンになったことでしょう(笑)。


尾道・鞆の浦ツアー116
帰りのバスがPA(どこだったか忘れた)に停車した際に目撃。
電飾が派手なデコトラです。




     あとがき

今回の旅を計画したのは旅の約1か月前のこと。
行き先の候補は2つあって、尾道か金沢で考えておりました。
金沢はそう、北陸新幹線
飛行機で東京まで行った後、北陸新幹線に乗って金沢へ行こうというプランでしたが、北陸新幹線は開業したばかりで人が多いだろうと思い却下。
(それ以前にホテルが取れなかった…)
尾道も当初はしまなみ海道をロードバイクで走るというプランでした。
ロードバイクをレンタルして走るつもりでしたが時すでに遅く、予約がいっぱいでした。
マイバイクを輪行という手もあったんだけど、今回は楽したかったもので…(汗)。
そんなわけで今回は尾道・鞆の浦を観光する旅と相成った次第です。
尾道と鞆の浦、どちらも昔ながらの風景が広がっていて、個人的にはすごく楽しかった。
尾道ラーメンも美味しかったし、多くの猫に出会えたことも嬉しかったな。
ただ今回は旅の日程が2日間と短く、駆け足な旅になってしまったので、次回訪れる時はもっとゆっくりじっくり歩き回りたいものです。
尾道と鞆の浦、機会があればまたぜひ行きたいですね。
(おわり)


最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック