日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年06月26日 (金) | 編集 |
6月21日(日)、加山雄三さんのコンサートに行ってきました。
ツアータイトルは

『ファイナルホールコンサートツアー
 若大将EXPO~夢に向かっていま~』


会場は佐賀市文化会館


加山さんは自ら作曲して歌う(作曲時の名義は弾厚作)、言うなればシンガーソングライターの草分け的存在で、サザンの桑田佳祐さんや山下達郎さんなど後進のミュージシャンにも多大な影響を与えています。
また加山さんは音楽のみならず、俳優として若大将シリーズに主演したり、自ら設計した船”光進丸”で航海したりと非常に多才な人物。
(極めつけはゲーム『バイオハザード』シリーズをプレイ、それもかなりの腕前!!!)
私もその多才ぶりに憧れるところであります。


会場に入ると、リアルタイムで若大将に親しんできた60~70代の方が圧倒的に多い!!!
一瞬来る場所を間違えたかと思ったほど(笑)。
それでも私と同年代と思しき人はぽちぽち見かけました。

午後6時半、開演。
加山さんが登場すると割れんばかりの拍手!!!
(年齢層が年齢層だけに立ち上がる人はいませんでしたが…笑)

ステージは2部構成になっていて、『君といつまでも』『夜空の星』『お嫁においで』などのヒット曲や自らの音楽ルーツでもあるベンチャーズエルビス・プレスリーなど洋楽のカバー曲を熱唱。
先に述べた曲の他にも『夕陽は赤く』『蒼い星くず』『大空の彼方』『海 その愛』『旅人よ』『夜空を仰いで』など大好きな曲を生で聴けて感激!!!!

80歳近い年齢にも関わらず伸びやかな歌声は健在。
背広姿やギターを弾く姿もビシッと決まっていて、とてもカッコイイ!!!
まさに永遠の若大将!!!
こんな風に年を重ねられたらいいなと素直に感じました。
自らの音楽ルーツやさまざまなエピソードを語るトークも楽しかったです。


約2時間半で全45曲を熱唱、年齢を感じさせないパワフルなステージでした。

若大将、最高!!!!!







スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。