日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年10月14日 (水) | 編集 |
北海道旅行記 058

初めから読む


     9月22日(火)

午前5時50分起床。
早起きしたのは函館朝市に行くため。
宿にある貸し自転車を借り、朝市へ出かけました。


北海道旅行記 059
函館の朝は晴れ。
それでも朝はちょっぴり肌寒かったです。


自転車で約20分。
市電の路線沿いを通ったので迷うことなく函館市街に到着。
函館駅前に自転車を停め、朝市へ。


北海道旅行記 060
朝市に行くとすでに多くの観光客で賑わっていました。


北海道旅行記 061

北海道旅行記 062
かに、いくらなどの海産物やメロンなどが売られていました。


北海道旅行記 063

巨大ダコ、デカッ!!!

市場のとある店の水槽で発見。


北海道旅行記 064
朝食はイカ刺身定食。
北海道に来てからというもの、朝からフルスロットルで食べてました(笑)。
(朝食に2000円近くかけたのも初めてだな…)


朝食を食べ、お土産を買った後、ホテルへ戻りました。
当初は五稜郭公園内を散策してホテルに戻るつもりでしたが時間がなさそうだったので断念。
8時半過ぎ、身支度を済ませ、チェックアウト。

市電で函館市街に向かいました。
昼の列車で函館を発つのでそれまでの間、元町周辺~ベイエリアを観光。
まずは元町周辺から。


北海道旅行記 065
二十間坂を登るとお寺がありました。
真宗大谷派函館別院
(お寺の先に教会があるのが何とも不思議なコントラストです)


北海道旅行記 066
二十間坂から函館市街が望めます。


北海道旅行記 067
カトリック元町教会
1877年創建、現在の建物は1924年に再建。


北海道旅行記 068
函館ハリスト正教会
1916年築。
見ていると何だか外国に来たような感覚です。


北海道旅行記 069
八幡坂
坂の先に海が望めます。
私的には八幡坂からの眺めが一番ベストだと思います。


北海道旅行記 070
元町周辺はおしゃれな建物を利用した店やカフェなどがあります。


北海道旅行記 071

北海道旅行記 072
元町公園すぐそばにある旧函館区公会堂
1910年築。
色使いがすごくおしゃれ!!!


北海道旅行記 073
元町公園からは海が望めます。


北海道旅行記 074
公園内のレンガ造りの建物は旧開拓使支庁書籍庫
1880年築。


北海道旅行記 075
旧北海道庁函館支庁庁舎
1909年築、現在は函館市写真歴史館として利用されています。


北海道旅行記 076
旧ロシア領事館
1908年築。


北海道旅行記 077
旧ロシア領事館の近くにある鯨族供養塔


北海道旅行記 078
坂を降り、市電乗り場近くの公園にあったのは新鮮組最後の地の碑
土方歳三も函館の地で最期を迎えました。


元町周辺を観光した後、市電に乗りベイエリアへ。


北海道旅行記 079
北海道第一歩の碑
明治維新後函館は北海道の玄関口となり、1968年に開道100年を記念して建てられました。


北海道旅行記 080
ヨットが係留されています。


北海道旅行記 081
新島襄の像
新島襄は函館から小舟で密出国し、帰国後同志社大学を設立した人物。
大河ドラマ『八重の桜』でもおなじみ。


北海道旅行記 082
ベイエリアからはクルーズ船も出航しています。


北海道旅行記 083

北海道旅行記 084

北海道旅行記 085
金森赤レンガ倉庫
明治40年築。
元々倉庫として使用されていましたが、現在はショッピングモールや飲食店として利用されています。


北海道旅行記 086
おや?これは一体???


北海道旅行記 087
何と日本最古のコンクリート電柱でした。
(珍しかったら何でも写真に撮る私…笑)
現在も現役稼働中。


歩き回って小腹が空いたので食事をすることに。


北海道旅行記 088
ラッキーピエロ(通称:ラッピ)
ハセガワストアと双璧をなす函館2大B級グルメ。


北海道旅行記 089
チャイニーズチキンバーガー
人気メニューだけあってけっこう美味しかったです。


バーガーでお腹を満たしたらもう12時近く。
列車に乗る時間が近づいたので函館駅へ向かいました。

駅に到着。
スーパー北斗7号に乗り、12時29分出発。
こうして函館を後にしました。


北海道旅行記 090
函館を出てしばらくすると、車窓から大沼公園が見えました。
自然のスケールの大きさを実感。
次回北海道に来るときには行きたいなぁ。


北海道旅行記 091
窓からサイロが見えました。
実物を見たのは初めて。


北海道旅行記 092

北海道旅行記 093
午後1時50分頃、昼食。
もりそばを食べました。


車窓の景色を見たり、ウトウトしたりしていたら思いがけぬアクシデントが。
千歳を過ぎた辺りで列車がストップ。
「えっ、何事???」
この状況に私も含め乗客は驚きを隠せません。
しばらくして車掌さんが事の詳細について説明。
あろうことか路線内で人身事故が起こり、足止めを食らってしまったのだ!!!
「おいおい、勘弁してくれよ~~~」と思いつつも、こればっかりはどうすることも出来ないのでスマホのゲームで時間をつぶしていました。
結局1時間10分ほど列車はストップ、その分遅れて到着する羽目に。
当初は札幌駅で一旦降りるつもりでしたが、そのまま小樽へ向かうことにしました。

午後6時、小樽に到着。
遅ればせながら宿へ向かいました。
(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。