日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年10月30日 (金) | 編集 |
10月24日(土)、ジプシー・キングスのコンサートに行ってきました。
ツアータイトルは

『KIRIN 淡麗極上〈生〉presents
 The Gypsy Kings
 featureing Nicolas Reyes and Tonino Baliardo
 Japan Tour 2015』


会場は大阪フェスティバルホール



ジプシーキングス01

ジプシーキングス02
会場に着いたのは開演15分前。


ジプシーキングス03
格調高い会場の雰囲気に思わず驚いてしまいました。
(クラシックのコンサート会場に間違えて来たのかと思ったほど)
今回私の席は3階でかなり後方でした。



午後6時過ぎ、開演。
『ジョビ・ジョバ』『ベン・ベン・マリア』『バンボレオ』などのヒット曲を数多く演奏。
情熱的なラテンのリズム、メロディにすっかり魅了されました。
『鬼平犯科帳』のテーマでおなじみ『インスピレーション』は哀愁漂うギターの音色が渋い一曲。
やはり最高に盛り上がった『ボラーレ』、会場全体が大合唱になってすごく楽しかった!!!
この時ばかりはお酒が飲めない私もビール、いや発泡酒が飲みたくなったほど(笑)。
メンバーの卓越したギターテクニックも圧巻の一言に尽きます。
コンサート終盤、客席で踊っていた人が飛び入り(?)でステージに上がったのにはびっくり、ステージを大いに盛り上げてくれました。
(見た感じ、フラメンコダンサーっぽかったです)
今回のコンサートは1時間半と短めではありましたが、素晴らしい演奏を聴かせていただきました。
あと、会場のフェスティバルホールの音響が最高だったので、もし機会があればぜひここでコンサートを聴きたいものです。



実はジプシー・キングスのコンサートに行ったのはこれで2回目。
前回行ったのはかれこれ15年前、このブログを始めるよりもずっと前のことでした。
ジプシー・キングスといえば80年代後半~90年代に大ヒットし、日本では『鬼平犯科帳』のテーマや空耳アワー、そして淡麗生のCM曲でご存知の方も多いかと思います。
でもたまに曲は知ってても名前は知らないという方がいて、私の知人なんぞ
「ジプシー・キングス??? ああ~、ムード歌謡の人たちね」とのたまったほど。
(そら”殿さまキングス”だろがっ!!!!…爆)



久々のコンサート遠征、今回は観光らしきことはほとんどいたしませんでした。
(11月、12月も県外に行く用事があるので旅費を安く抑えた次第…苦笑)


ジプシーキングス04
大阪で食べたのはどういうわけか長崎ちゃんぽん。
本場の味にかなり近く、美味しくいただきました。


ジプシーキングス05
中央軒で食べました。
関西在住の友人がえらく気に入ってるお店です。


ジプシーキングス06
551蓬莱のアイス美味しかったなぁ~。
(肉まんも美味しいです)


最後は食べる話題になってしまいましたが、コンサート最高でした!!!!




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。