日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年12月25日 (金) | 編集 |


     『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

公開初日に鑑賞。
最高の環境で観るべくIMAXシアターで観ました。
待ちに待った最新作、個人的にはかなり面白かった!!!
ぶっちゃけ、生みの親であるジョージ・ルーカスが監督した新3部作より面白かったかも。
登場人物の複雑な相関関係から壮大なトリロジー(3部作)の展開を予感させます。
ストーリー的には1作目(エピソード4)とカブる部分がありますが、話にぐいぐい引き込まれ、旧作のファンなら思わず涙する場面も。

アクションシーンの迫力はもちろんのこと、スター・ウォーズ独自の世界観も健在。
メカデザインも旧3部作からの流れが感じられ、好感が持てます。
(新3部作は後の話である旧3部作へのつながりが感じられないデザインが多かった気がします)
目新しいデザインはさほど多くはなかったものの、ドロイドBB-8のデザインは秀逸。

素晴らしい出来栄えの最新作ですが、引っかかった点もありまして…
今回の悪役カイロ・レン、強烈なインパクトを放っていたダース・ベイダーダース・モールと比べると凄味に欠けていたように思います。
(しかもマスク外したら優男だし…汗)
また、多くの謎を残したまま終わるのはあまりすっきりしませんが、トリロジーを前提に作られているのを考えると致し方ないところでしょう。

今作から配給会社が20世紀フォックスからディズニーに変わったのでちょっぴり違和感を感じた人も多いのでは???
20世紀フォックスの高らかなファンファーレに始まり、ルーカスフィルムのロゴ、”遠い昔、はるか彼方の銀河系で”のテロップの後に『ジャーン』というテーマ曲と共に壮大なタイトルロール、この流れこそがスター・ウォーズだと思うのは私だけでしょうか???

1977年に公開された第1作を観た時はまだガキンチョでしたが、こんなオッサンになってもまだスター・ウォーズが観れるなんて、何と幸せなことか!!!
早く次回作が観たいっ!!!!

★★★★☆ 95点
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。