日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年09月26日 (月) | 編集 |
9月18日・19日、熊本に行ってきました。
     
18日午後3時過ぎに到着、その日は街をぷらぷらしてました。
19日、熊本在住の友人に会い、積もる話で盛り上がりました。
地震で大変だったにも関わらず元気そうで何よりでした。
友人の車で三角西港へドライブした後、午後5時に熊本を後にしました。

今回の旅、ざっくり書くとこんな感じ。
以下はその間に撮った写真です。



熊本到着後、繁華街へ向かうと何やらお祭りが行われていました。

熊本001

熊本002

熊本003
これは藤崎宮の例大祭で、馬を引き連れて多くの人が楽器を鳴らしたり掛け声を上げながら街を練り歩きます。
馬が思うように歩かないことも多々あって、曳く人は大変そうでした。
(楽器の音がけたたましくて、馬も大変そう…)



熊本ラーメンを2軒はしご。
麺がやや太くて、にんにくが効いているのが熊本ラーメンの特徴。

熊本004
最初に入った店は赤組という比較的最近オープンした店。
ベースとなるスープは割とあっさり目な気がしました。


熊本005

熊本006
2軒目はこむらさきという老舗ラーメン店。
昔ながらの熊本ラーメンでした。

新旧ラーメン店対決(?)、どちらも美味しくいただきました。
余談ながら熊本は馬刺でも有名ですが、さすがにお祭りで馬を見た後に食べるのはどうも…(苦笑)。



熊本在住の友人らと共に三角西港までドライブ。
明治時代に築かれた港で世界遺産にも登録されています。

熊本007
浦島屋
三角西港で一際目を惹きます。
元々あった建物は旅館として営業、後に解体され中国へ運ばれました。
現在ある建物は設計図をもとに復元されたものです。
見ていて長崎のグラバー邸昨年訪れた函館の洋館を思い出しました。

熊本008
龍驤館
明治天皇即位50周年を記念して建てられました。

熊本009
旧三角海運倉庫
何となく小樽運河の倉庫に似てるなぁ…。

熊本010
ムルドルハウス
現在は特産品販売店として営業しています。

熊本011
旧高田回漕店
この和風な建物はかつて廻船問屋でした。



熊本といえば4月の地震が記憶に新しく、熊本城をはじめ街の至る所に地震の爪痕が残っていました。

熊本012
地震で変わり果てた天守閣の姿にしばし唖然。

熊本013
崩れた石垣が地震の凄まじさを物語っています。

熊本014
崩れた石垣のそばで彼岸花が力強く咲いていました。


今回の旅で瓦の崩れた家や半壊して立ち入り禁止になっている家、補修工事しているビルをどれだけ見たことでしょう。
(崩壊した宇土市役所も見ました)
一日も早い復興をただただ祈るばかりです。


熊本015


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。