日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年09月28日 (水) | 編集 |
久々(てゆうか、今年初めて…苦笑)の映画感想です。



     『シン・ゴジラ』

2年前に観た海外版『GODZILLA』の出来がよかったのと、『新世紀エヴァンゲリオン』庵野秀明監督作品ということで話が難解そうな気がして、当初は全く期待していませんでした。
いざ観てみると思いのほか楽しめた!!!
確かに難しい用語が多く出てくるので子供向けとは言い難いものの、話自体は明快そのもの。
ゴジラが東京に上陸し、街を破壊からあの手この手で食い止めようとするところが実に面白かった。
(”ある物”をミサイル攻撃に利用するのにはぶっ飛んだ…笑)
娯楽映画としてのみならず、観る者に危機管理の在り方などを問いかける作品にも仕上がっていました。

★★★★☆ 90点

『シン・ゴジラ』



     『君の名は。』

久々に素晴らしいアニメ作品にめぐり会えた!!!
(私的には『サマーウォーズ』以来の大傑作だと思います)
時空を超えた出会いを壮大なスケールで描いた今作、予測のつかないストーリー展開で最後まで目が離せませんでした。
ビルが建ち並ぶ東京と自然に囲まれた長野の対照的な風景、流星が地上に降り注ぐシーンなどビジュアル的にも見どころ満載。
『転校生』ばりに男女が入れ替わることで巻き起こる騒動も何とも微笑ましい。
劇中で流れたRADWIMPSの楽曲も物語を大いに盛り上げてくれました。

★★★★★ 95点

『君の名は。』


実はこれら2作品、2回観ました(笑)。
2回目は1回目で見落としていた点などに気づいたりして、より深く楽しめました。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。