日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月21日 (月) | 編集 |
久々に公開初日に鑑賞しました。


<ストーリー>
人類とバグズの戦いが始まって11年。
戦いは今も続いており、植民惑星ロク・サンではかつての英雄ジョニー・リコがバグズと戦っています。
そんな中、連邦軍総司令官オマー・アノーキディックス・ハウザー将軍ローラ・ベックを連れてロク・サンの視察に訪れますが、防御壁のトラブルによってバグズの襲撃を受けます。
オマーとベックは脱出し、惑星OM-1に不時着。
リコは反逆罪で囚われるものの、ハウザーの協力で脱出。
アノーキらを救出すべくリコはOM-1へ向かいます。


2作目があんまりだったのでそれほど期待してはいなかったのですが、今作はなかなか面白かったです。個人的には。
内容的にも1作目のコンセプトを受け継いでいる点には好感が持てますし、何といってもパワード・スーツの登場は嬉しい限りです!!!

今回も兵士募集CMがブラックユーモアたっぷりで何ともいえません。
CMで総司令官アノーキ自ら歌っていますが、その姿はクイーンのボーカル故・フレディ・マーキュリーを思わせます(笑)。

今回登場するバグズは自爆するタイプやビームを発射するタイプもいてかなり手強いです。
でもバグズ相手に銃でチマチマ戦うより、火力・攻撃力の高い武器を使うかバグズの大群に空爆した方が効率よさそうな気もしますが…。
あとバグズの親玉は何か某ロールプレイングゲームのラスボスに似てたなあ…。

出番は多くないものの、パワード・スーツ”マローダー”はなかなか見ものです。
見た目はレトロっぽく何とも味わい深いデザインです。
ただパワード・スーツが戦っている間に、女2人祈っている姿はうすら寒いものがありましたが…。

1作目ほど派手ではなかったものの、観どころ満載で楽しめました。
もしパワード・スーツが出てこなかったら、2作目と同じ(かちょっとマシかな)程度の評価だったかもしれません。


スターシップ・トゥルーパーズ3(Blu-ray Disc)スターシップ・トゥルーパーズ3(Blu-ray Disc)
(2012/07/21)
キャスパー・ヴァン・ディーン

商品詳細を見る




「3」観る前に前作をDVDで観ました。


   「スターシップ・トゥルーパーズ」(1997)

「ロボコップ」「トータル・リコール」ポール・バーホーベン監督作品。
この映画の特撮は今観ても本当によくできています。
宇宙船が攻撃を受けるシーンやバグズの大群や戦闘シーンは圧巻でした。
「ロボコップ」ばりに時折挿入されるCMもブラックユーモアたっぷりで笑えます。
私の中では10本の指に入るほどお気に入りのSF映画です。


スターシップ・トゥルーパーズ [Blu-ray]スターシップ・トゥルーパーズ [Blu-ray]
(2010/12/22)
キャスパー・ヴァン・ディーン、ディナ・メイヤー 他

商品詳細を見る



   「スターシップ・トゥルーパーズ2」(2004)

SF戦争アクションだった前作とは打って変わり、閉鎖空間に舞台を移したSFホラー
B級映画的にはまずまず楽しめますが、シリーズの1作品として観るとかなりショボいです。
「3」を観て余計にそう思いました。


スターシップ・トゥルーパーズ2(Blu-ray Disc)スターシップ・トゥルーパーズ2(Blu-ray Disc)
(2012/07/21)
リチャード・バージ

商品詳細を見る



面白さは言うまでもなく1-3-2の順です(3連単かよ???)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。