日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月25日 (月) | 編集 |
読書といえば秋のイメージが強いですが、私の場合は夏に本を読む事が多いです。
夏になると無性に本が読みたくなり、何冊も本を購入する事があります。

「何で夏なんだろう???」
子供の頃は夏休みの宿題に読書感想文や読書感想画がありましたし、ただでさえ夏休みは時間があるので本を読む機会が多かったです。
夏に本をよく読むようになったのは、そういった子供の頃の名残りだろうと思います(多分)。
大人になってからは夏休みもないし、読む本もノンフィクション系が多くなりましたが、夏に多く本を読むという事は子供の頃からあんまり変わっていません。

読書感想文に読書感想画、懐かしいなぁ…。
感想文はほとんど覚えていませんが、感想画に関しては2,3思い出があります。
(あんまりほめられるような事ではありませんが…)
1つは、感想画を描くのに本の表紙の絵を丸写ししてえらく怒られた記憶があります。
当時は何で怒られたのか分かりませんでしたが、今考えると丸写しするなんて芸がないなぁと思います。
もう1つは、読んでもいない本の感想画を描いた事があります。
確か「かわいそうな象」の感想画で、本は読まず内容を人から又聞きして、それを元に絵を描き上げました。
本を読んだのはそれからだいぶ後の事です。
でも何で「かわいそうな象」だったんだろう?
単に象の絵を描きたかっただけかもしれません。

そんな私ですが、何を隠そう、読書感想画では2度賞状をいただきました。
小学生の時と高校生の時です。
高校生の時に描いたのは芥川龍之介著「蜘蛛の糸」の感想画。
鉛筆で下書きしている段階で美術の先生の目に留まり、描いている時に先生からいろいろアドバイスを受けました。
そうやって仕上がった絵がコンクールで見事入賞。
小学生の時は……フッフッフッ…。
先ほどの「かわいそうな象」の感想画で賞状をいただきました。
こんなんで賞をいただいてもいいのでしょうか???(笑)

夏に本を読む話がいつしか思い出話になってしまいました(懐)。
今年の夏もいろいろ本を読んでおります。
ちなみに今読んでいる本は「かもめ食堂」。
文庫本で発売されていたのを見つけ、すかさず買いました。
私が大好きな映画の原作です。


かもめ食堂 (幻冬舎文庫 む 2-12)かもめ食堂 (幻冬舎文庫 む 2-12)
(2008/08)
群 ようこ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。