日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月05日 (金) | 編集 |
9月の映画ファン感謝デーに鑑賞。
何だかんだ言いつつもウィル・スミス主演作品はけっこう観に行っています。


<ストーリー>
恐るべき怪力を持つハンコックはみんなの嫌われ者。
その力をもって犯人を捕まえるのはいいのですが、周りの車や建物を破壊してしまい、市民や警察からは顰蹙を買っています。
ある日、踏み切りで立ち往生になった車を救いますが、周りを見ると破壊された車や列車の山。
例によってブーイングの嵐ですが、命拾いしたレイだけが感謝します。
ハンコックに恩返しをするため、広告代理店に勤めるレイはハンコックのイメージアップを図るべく奮闘します。


「アラレちゃん???」
自分の体よりも大きいものを軽々持ち上げたかと思えば、それをはるか遠くに投げ飛ばしたり…。
マンガやアニメでしかできないような映像を実写化してしまうとは……恐るべし。
高速道路の看板やら建物を豪快に破壊するシーンや鯨を遠くへ投げ飛ばすシーンなど、映像的にはけっこう楽しめました。

ハンコックが正義の味方なのに嫌われ者という設定もなかなかユニーク。
いくら正義のためはいえ、たかが犯人数名捕まえるためにあれほど建物や車を破壊したら採算合わんでしょう。これじゃあ嫌われても仕方ありません。
中盤ハンコックが着ていたレザースーツはかなりダサダサ(笑)。
角刈り(?)にしてヒゲまで剃って、見た感じが「マトリックス」に出ていたローレンス・フィッシュバーンと少しカブってしまいました。

悪ガキを空高く放り投げたり、後半ハンコックとレイの妻メアリーのキッチンでの一幕など、笑いどころも多いのですが、極めつけは刑務所でのワンシーン
詳しくは書きませんが、完全にマンガ!!!腹を抱えて笑いました(((爆笑)))。

後半の展開、これには度肝を抜かれました。まさかこう来るとは……。
この展開には賛否両論あるようですが、一本調子なストーリー展開に陥らずに済んでよかったのでは?と私は思います。
確かに強引というか説明不足な部分はありますが、このサプライズ個人的には新鮮な驚きがあってむしろ楽しめました。
後半の凄まじいバトルは「ターミネーター」「ジャンパー」も顔負けです。

テンポもよく、あっという間の90分でした。
終始マンガみたいなノリでしたが、なかなか楽しめた作品でした。


ハンコックのようなすごいパワーがあったら人生楽しいだろうな~(?)。
今年はハンコックやらジャンパーやら人間離れしたヒーローがよく出て来ます。


ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディションハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション
(2009/01/28)
シャーリーズ・セロンウィル・スミス

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。