日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月15日 (月) | 編集 |
この映画は3部作で公開される壮大なスケールの作品です。
「YAWARA!」などでおなじみ、浦沢直樹さんの人気漫画の映画化です。


<ストーリー>
かつてロックスターを夢見ていたケンヂは、失踪した姉の子を育てながらコンビニの店長をしています。
同窓会に出席すると”ともだち”と呼ばれる教祖が率いる新興宗教の話題で持ちきりになり、平穏な日々を送るケンヂの周辺では一家失踪や同級生の自殺など不可解な事件が次々に起こります。
驚くべき事に、これら一連の事件はケンヂたちが子供の頃秘密基地で書いた”よげんの書”の内容に酷似しており、それには悪の組織による世界征服について書かれています。
ケンヂたちは世界を救うべく立ち上がりますが、”よげんの書”を書いたケンヂは逆にテロリストの汚名を着せられてしまいます。
そして2000年12月31日、”よげんの書”に書かれた人類滅亡の日が訪れます…。


思った以上に引き込まれました!!!
原作を読んだ事がないので単純に比較する事もできないし、3部作の1作という位置づけという事もあり多くの謎を残していますが、うまくまとまっていたと思います。
2時間半近い長い上映時間でしたが、”ともだち”の正体やその目的など、引き込まれる部分はたくさんあって最後まで楽しめました。
現代と子供時代の話もうまくかみ合っていていたと思います。
私を含む30代の人間にとって、子供時代のシーンはかなりストライクゾーンで「あっ、あるある!!!」の連続でした。
秘密基地や缶に宝物を入れて埋めるシーンなどは懐かしさを感じました。

この映画で目を見張るのは豪華なキャスティング
主役からチョイ役まで有名どころの役者さんが多数出演しており、前に見た「ザ・マジックアワー」にも勝るとも劣らぬオールスターキャストでした。
登場人物はかなり多いのですが、1人1人のキャラが立っており、混乱せずに観られました。
さらに特筆すべき点は子役と大人の役がかなりそっくりな事。
唐沢寿明さんの子役なんかびっくりするほど似てました。よく見つけてきたものです(感心)。
ドンキーは見るからに汚らしくて笑いました。しかも大人の役の生瀬勝久さんともそっくり(爆笑)。 
ヤン坊&マー坊、最初は「そっくりな双子やなあ」と思って観ておりましたが、大人になった彼らを見て双子説がぐらついてきました。実際はどうなんでしょう?

壮大な3部作の第1章でしたが、若干ツッコミどころがあったのも事実。
ケンヂたちが”よげんの書”の事やあのマークを忘れてしまっているというのはどうもおかしい。
ケンヂ1人ならまだしも、他の同級生も見ているのなら誰か覚えているはずだと思うのですが…。
またケンヂたちがテロリストの濡れ衣を着せられた割には、緊張感に乏しかったような気がします。
ケンヂよ 、指名手配されているのにのんきに路上ライブなんかやるか???

3部作なので多くの謎を残して終わったのは致し方ないところですが、多数の登場人物、複数の時間軸にも関わらず、1本の映画としてはうまくまとまっていました。
そうそう、エンドロール後にも第2章の予告がありますのでお見逃しなく。
2009年1月に公開されますが、私も楽しみです!!!

 
言うまでもなく、この映画のタイトルの元になったのはT-REX「20th Century Boy」という曲。
主題歌にも使われていますが、冒頭のギターがメチャクチャカッコよくて最高!!!!
ロック最高!!! YEAH!!!(爆)


グレイト・ヒッツグレイト・ヒッツ
(2005/05/25)
T.レックス

商品詳細を見る



20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
(2009/01/30)
唐沢寿明豊川悦司

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。