日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月16日 (月) | 編集 |
先日マラソン大会が終わって何気なくランニングシューズの裏を見ると、あろうことか、かかと部分のラバーが剥がれておりました(一体いつの間に???)。
靴の底が擦れて穴が開くのはよくありがちですが、まさか剥がれてしまうとは……。
改めて足踏みしてみると、明らかに左右の接地感が違います。
そんなわけで急遽新しいランニングシューズを購入しました。

ランニングシューズ

Reebok TAIKAN NK
最近モデルチェンジして旧モデルが安くなっていたのでそちらを購入。約5000円也。
ちなみに”TAIKAN”とは体幹のことです。


最近は”体幹”という言葉をよく耳にします。
体幹とは読んで字の如く”体の幹”のことで、腕や脚が枝ならば胴体は幹といえるでしょう。
スポーツをする際に体幹の筋肉をうまく使えば、より大きな力を引き出せます。
走りに関しても、体幹を意識した”体幹ランニング”を実践することで楽に走れるようになります。
また、体幹ランニングをすることで
・疲れにくい、ケガを防げる
・タイム短縮
・シェイプアップ

などの効果も期待できます。
私も最近では秘められたポテンシャル(?)を引き出すべく、体幹を意識した走りを心がけております。


体幹ランニングを提唱しているのはランニングコーチの金哲彦氏。
有森裕子さんのコーチを務めた実績もあります。
ちなみに今回購入したランニングシューズも金氏が開発に携わっています。
体幹ランニングについて詳しく知りたい方は、下の著書を参考にするといいでしょう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「体幹」ランニング (MouRa)「体幹」ランニング (MouRa)
(2007/11/28)
金 哲彦

商品詳細を見る


金哲彦のランニング・メソッド金哲彦のランニング・メソッド
(2006/11/15)
金 哲彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。