日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月27日 (月) | 編集 |
7月中旬に観た映画です。



 
     「ノウイング」


ローランド・エメリッヒ風ディザスタームービーかと思いきや、M・ナイト・シャラマン監督の作風に近い作品でした。
ラストはともかく、個人的にはまんざら嫌いではない作品。
タイムカプセルに入っていた”よげんの書”、もとい数列の謎を解いていく過程はなかなか面白かったし、飛行機墜落シーンや地下鉄クラッシュシーンは実に圧巻で、あたかも自分がその場にいるような臨場感、地獄絵図さながらの描写に圧倒されました。
ノアの方舟やアダムとイブなどを連想させる宗教的なラストは好みが別れそうなところ。
私もラストを見るや「おいおい、イ○○ィかよ~!!」とドン引いてしまいました。
もっとも、中盤怪しい人物が登場した時点でトンデモ映画な予感はしていましたが……。
結局のところ、ニコラス・ケイジ扮する主人公のとった行動は単なる悪あがきだったのでは?


ノウイング [Blu-ray]ノウイング [Blu-ray]
(2010/01/06)
ニコラス・ケイジチャンドラー・カンタベリー

商品詳細を見る




     「ハリー・ポッターと謎のプリンス」


恥ずかしながら、今までのストーリーを7割方ド忘れした状態で鑑賞。
家に帰ってウィキペディアで今までのあらすじを読み、「ああ、こういうことだったのか、なるほど」と納得する有様でした(汗)。
1作目からするとハリーや他の登場人物もずいぶん成長したものですが、今回はロンハーマイオニーはラブラブモード全開(ロンはブサイクな割にモテるんだなあ……)。
そういえば、前作でハリーのことを好きだった東洋系の女の子、どこ行ったんだろう???
特撮シーンはシリーズ通して一定のクオリティを保っていたと思います。
でも冒頭の橋崩壊シーン、人が大勢渡っている時に橋が壊れているのに、橋が落ちた頃には全員無事みたいな描写だったのが妙に気になったなぁ。
川で溺れている人もいなかったし(笑)。
少しずつ物語の核心に迫って行きますが、ラストの展開にはびっくり!!!
早いものでこのシリーズも6作目、物語も佳境に入りましたが回を重ねるごとに「一見さんお断り」な映画になってるような気がしなくもないです。
ハリポタ最終章は2部構成です。


ハリー・ポッターと謎のプリンス (2枚組) [Blu-ray]ハリー・ポッターと謎のプリンス (2枚組) [Blu-ray]
(2009/12/02)
ダニエル・ラドクリフエマ・ワトソン

商品詳細を見る
     



     「アマルフィ 女神の報酬」


『天使と悪魔』同様、イタリア紀行が楽しめる作品。
織田裕二さん演じる外交官・黒田は明晰な頭脳で事件を解決へと導きます(刑事じゃないのにね……)。
中盤までの謎解きは割と楽しめましたが、後半の天海祐希さん演じる紗江子がピストル持って警備会社に押しかけるシーンやサスペンス劇場的なラストにやや興ざめ。
キャラクターの人物像や相関関係もあまり詳しく描かれてなかったし。
タイトルも意味不明というか何というか……。
”アマルフィ”とはイタリアの地名で劇中にも登場しますが、物語上重要な場所というわけでもなく、むしろアマルフィ以外のシーンが大半。
サブタイトルの”女神の報酬”に至っては何をいわんや、『セーラー服と機関銃』の主題歌同様、タイトルと内容が一致しません(笑)。
話はテレビのサスペンス劇場みたいでしたが、風光明媚なイタリア各地の風景やサラ・ブライトマンの歌声は素晴らしかったです。


アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット ブルーレイディスク (本編BD+特典DVD)2枚組 [Blu-ray]アマルフィ 女神の報酬 ビギンズ・セット ブルーレイディスク (本編BD+特典DVD)2枚組 [Blu-ray]
(2010/01/01)
織田裕二天海祐希

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。