日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月18日 (金) | 編集 |
9月上旬~中旬に鑑賞。





     「サブウェイ123 激突」


地下鉄を乗っ取った男ライダーと交渉役を任された地下鉄職員ガーバーの駆け引きがスリリングでした。
ライダー役のジョン・トラボルタ、ガーバー役のデンゼル・ワシントンの演技合戦が見もの。
トラボルタ、ややキレ気味の犯人を嬉々として演じておりましたが、トラボルタはこの手の悪役がとてもハマります。
ガーバーもネゴシエイターじゃないのにけっこう口が達者。
ライダーとの軽妙なやり取りが面白かったです。
ただ終盤はそれまでの緊張感がなくなり、ラストもあっさりし過ぎたのが惜しいところ
(映画『スピード』と同じパターンに陥ってました)。
あと、トニー・スコット監督らしいスタイリッシュな映像も健在(目がチカチカしますが……)。


サブウェイ123 激突 [Blu-ray]サブウェイ123 激突 [Blu-ray]
(2010/02/17)
デンゼル・ワシントンルイス・ガスマン

商品詳細を見る




     
     「ウルヴァリン X-MEN ZERO」


『X-MEN』に登場するウルヴァリンを主人公にしたスピンオフ作品。
悲惨な少年時代、戦いに明け暮れる日々、愛する人を殺され……と悲壮感たっぷりのウルヴァリン誕生秘話ですが、恋人の仇をとるために改造手術を受けるシーンはまるで仮面ライダー(笑)。
『X-MEN』シリーズに登場したミュータントたちがチラッと出てきたのもうれしい。
ミュータントの特殊能力がそれぞれ個性的で楽しかったが、中でもテレポーテーションする奴がマンガっぽくて思わず笑ってしまいました。
ヘリコプターに飛び移るシーンや原子炉(?)崩壊シーンなどアクションシーンは観応え十分ですが、予告編で出し過ぎ!!!
今作に限らず最近は予告編で見せ場のほとんどを出してしまう作品が多いので、この辺何とかしてほしいものです。


X-MEN ZERO〔初回生産限定:デジタル・コピー付+キラーパッケージ仕様〕 [Blu-ray]X-MEN ZERO〔初回生産限定:デジタル・コピー付+キラーパッケージ仕様〕 [Blu-ray]
(2010/01/22)
ヒュー・ジャックマンリーヴ・シュレイバー

商品詳細を見る





     「グッド・バッド・ウィアード」


賞金稼ぎ(グッド:いい奴)、ギャングのボス(バッド:悪い奴)、コソ泥(ウィアード:変な奴)の3人が繰り広げるお宝争奪戦、スッゴイ楽しかった!!!!
冒頭の列車強盗からいきなりハイテンションで引き込まれました。
闇市でのアクションも香港映画みたいで楽しかったし、ロープを使っての空中殺法はホントにカッコよかった。
後半、砂漠で3人の他に馬賊や日本軍が入り乱れてのチェイスシーンは圧巻!!!
こんなにスケール感あふれる映像を観たのは久しぶりです。
タランティーノの映画でも使われた曲「悲しき願い」(日本では尾藤イサオさんのカバーでも有名)がかかった時は最高にシビれました。

3人のキャラクターも個性的。
変な奴を演じたソン・ガンホが一番主役っぽいのですが、時折見せるちょこまかした動きがコソ泥っぽくて笑えます。
でも実は変な奴どころかとんでもない奴でした……。
悪い奴のイ・ビョンホン、悪役ぶりが見事にハマってました。
目つきが危なっかしい、けどカッコよかった。
観客はイ・ビョンホン目当てと思しき中年女性が多かったようです(笑)。
いい奴のチョン・ウソンは2人に比べるとやや地味なものの、「ここぞ!」って時に登場して物語をピシッと締めています。
ショットガンをぶっ放すシーンやロープアクションがキマってました。

いやぁ、久々にアクション映画の醍醐味を存分に味わいました。
今後もこういう作品、どんどん作って欲しいものです。
”キムチ・ウエスタン”最高!!!!


グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]
(2010/02/10)
イ・ビョンホンチョン・ウソン

商品詳細を見る




ここ最近ハイペースで映画を観てきましたが、ようやく一段落しそうです。
次回は”ザ・時代劇スペシャル”の予定。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。