日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月30日 (金) | 編集 |
10月下旬に鑑賞。


     「沈まぬ太陽」


山崎豊子さんの小説は『白い巨塔』しか読んだことありませんが、彼女の作品にはぐいぐい引き込まれる不思議な魅力があります。
今作も骨太なドラマで観応えありました。
左遷人事や隠蔽体質といった大企業に根深く巣食う闇を鋭くえぐり出すのと同時に、企業に翻弄される恩地元の運命を通して「会社とは、仕事とは、家族とは、人生とは何か?」と考えさせられる作品でした。
航空機事故のシーンや遺族が亡くなった家族と対面するシーンには思わず涙しました。

全5巻の原作を3時間半の映画にまとめたこともあり、やや駆け足な印象を感じました。
会社に翻弄される恩地の心情、今作の悪役的存在である行天四郎がダークサイドに墜ちる過程をもっとじっくり描いて欲しかったところ。
題材的には『白い巨塔』や『不毛地帯』同様、ドラマで2クールぐらいかけて描いたほうがよかったのでは?

足早な展開を補って余りあるのが渡辺謙さんの迫真の演技。
舞台挨拶で号泣されたほどですから、今作に対する意気込みは相当なものだったと思います。
あと、三浦友和さんや鈴木京香さん、松雪泰子さんの演技も素晴らしかったです。

一応フィクションではありますが、今や”沈みかけたあの企業”がモデルであることは明白。
「もしもあの企業の今の状況を見たら、恩地はどう思うのだろうか?」
観終わってそんなことを考えたりもしました。
ラストのアフリカの大地も美しかったです。


沈まぬ太陽 Blu-ray(特典DVD付2枚組)沈まぬ太陽 Blu-ray(特典DVD付2枚組)
(2010/05/28)
渡辺 謙三浦友和

商品詳細を見る





     「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」


今作はマイケル・ジャクソンのコンサートリハーサルを編集したドキュメンタリー映画です。
GREAT!!!!!とても感動しました!!!!!
もう一度観に行きたいと思ったほどです。
マイケルをはじめ、サポートメンバーやスタッフらの最高のコンサートを作り上げようとする姿勢に心打たれました。

マイケルはとても50歳とは思えぬ体の動きだし、声もよく出ます。
そして完璧なものを作ろうとするそのこだわり様は半端じゃありません。
リハーサルとはいえクオリティが高かったので、本番もさぞかし素晴らしいコンサートになっただろうな~。

ダンサーたちの切れのいい動き、コーラスの人たちが奏でるハーモニー、ミュージシャンたちの確かな技術、照明や裏方の人たち。
マイケルをサポートする人たちの仕事ぶりも実に素晴らしい。
しかも彼らはマイケルの要求にも柔軟に対応し、まさに超一流の仕事でした。
個人的には、女性ギタリストによる「今夜はビート・イット」「ブラック・オア・ホワイト」のギターソロが最高にシビれました!!!!

コンサートで使われたであろう映像、中でも「スリラー」の映像は映画さながらの素晴らしい出来栄えでした。

しかし、そのコンサートが実現することはありませんでした。
冒頭、ダンサーたちのインタビューで思わず号泣。
マイケルの死はもちろんの事、オーディションを勝ち抜いたバックダンサーやミュージシャン、バックコーラスの人たちがマイケルと共に晴れ舞台に立てなかったことを思うと涙が溢れてきました。
私も1度はマイケルのコンサート見たかった!!!(涙涙涙)

リハーサル映像という事でコンサートのような熱狂こそなかったものの、コンサートさながらの構成で最後まで楽しめました。
そしてマイケルの偉大さを改めて思い知らされました。


マイケル、感動をありがとう!!!!

ご冥福をお祈りします。



マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」



今回観た2本、観客の年齢層が比較的高かったです。
「沈まぬ~」は昭和の話ということもあり中高年の方が多かったし、「THIS IS IT」はマイケルの音楽をリアルタイムで聴いたアラフォー世代が圧倒的に多かったです。


沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る



AFRIKA PLAYSTATION 3 the BestAFRIKA PLAYSTATION 3 the Best
(2009/09/03)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る



マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)
(2009/10/28)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
昨日映画の日という事で見てきました!すごい行列で2週間上映延長も納得ですね!DVDでたら買えばいいと思ってましたが、やはり大画面高音質の映画館で一度は見る価値ありです!2度コンサート行きましたが、こんな努力の結晶なんだと改めて感動!以前友人がロシアのレーニン廟でマイケルに「日本食の店知りませんか?」と声を掛けられたらしく気さくな人柄にびっくりした話を思い出し。。。残念!
2009/11/02(月) 09:19:36 | URL | ひひひぃ~ん #-[ 編集]
No title
ひひひーんさん、こんにちわ。
実は映画の日に2度目の鑑賞をしました。
本当によかったです!!!
私の大好きな「ヒューマン・ネイチャー」ではその美メロに思わず涙が溢れましたし、「今夜はビート・イット」のギターソロでは立ち上がってエアギターをしたい衝動に駆られてしまったほどです(笑)。

それにしても、ひひひーんさんの友人の方、マイケルにお遭いしたんですか???
それもロシアで!!!
すごいというかうらやましいというか…。

本物のライブを見たかったなあ(…号泣)
2009/11/03(火) 21:56:22 | URL | doruhin #-[ 編集]
No title
2週間の延長でDVDクリスマスの発売は来年に延期されたみたいですね!
そういえば続きがあり、友人がマイケルに会った事を嫁さんに話したところ、「誰それ?」って言われて「何でMJ知らんの?」と大喧嘩したらしいです!
2009/11/03(火) 22:19:49 | URL | ひひひぃ~ん #-[ 編集]
No title
ひひひーんさんの友人のエピソード、続きがあったんですね。
喧嘩した後どうなったのでしょう?

マイケルの映画2週間延長になったんですね。知らなかった~。
2009/11/04(水) 21:16:20 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。