日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月27日 (金) | 編集 |
11月初旬に弟に会った時のこと。
弟は韓国旅行の帰りだったので空港に迎えに行きました。
その際にお土産をもらいましたが、中には珍しいものもありました。


韓国土産01
日本でもすっかりおなじみ韓国のり
キムチ同様、これがあれば御飯が何杯でも行けますね~。


韓国土産02
韓国のインスタントラーメン
少なくとも日本では見かけないパッケージです。
左側の黄色い袋の方はかなりレトロな雰囲気。
右側の袋の方は食べてみるとスンゲェ~辛かった!!!!
口から炎が出るかと思ったほど。
レトロ袋の方は比較的辛さがマイルドだったので日本人にも合うかも。


韓国土産03
次は韓国のお酒、マッコリ
これは日本でいうところのドブロクに相当します。
飲んでみると割とすっきりした飲み口でした。
アルコール度数もさほど高くないようです。
どういうわけかこのマッコリ、ペットボトルに入ってました。
普通の清涼飲料水と間違ってゴクゴク飲んでしまいそうだな(笑)。
(そういえば今年のボジョレー・ヌーボーはペットボトル入りのものもありましたね~)


韓国土産04
そして、メインディッシュは、ポンテギ!!!!
ポンテギとは、カイコになる前のサナギを炒った食べ物。
つまり虫を食べるのです!!!!
うろ覚えですが、映画『あゝ、野麦峠』で女工に無理やりサナギを食べさせるシーンがあったのを思い出し、一旦はもらうのを固辞しようとしたものの、ブログネタに打ってつけだと思いいただきました。


韓国土産05
缶を開けてみるとこんな感じで、見た目は相当グロいです。
虫を食べるのは私にとっても初体験。恐る恐る口に入れました。

「……………」

う~ん、何と言えばいいか?
ものすごくまずくはないが、かといってうまいというほどでもない。
まあ珍味といえば珍味でした。
強いて言えば、味や食感は桜エビに近かったです(佃煮にしたり、揚げて塩をかけて食べたら案外いけるかも……)。
マッコリを飲みながら、全部完食。


弟からもらった韓国土産、珍しいものもあって楽しかったし、虫を食べるという貴重な体験もできました。


楽しい昆虫料理楽しい昆虫料理
(2008/07/18)
内山 昭一

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
ポンテギ、グロテスクですね(><)
どるひんさんの勇気に拍手ですv-424
韓国も虫を食べるんですねぇ。
2009/11/29(日) 08:32:41 | URL | sonatine #-[ 編集]
No title
sonatineさん、お久しぶりです。
ポンテギ、見た目がすごいでしょう!
韓国では屋台でも売ってあるそうです。
私も最初は恐る恐る食べました。
でもマッコリを飲んでたこともあり、後半はパクパク食べてましたよ。

日本でも蜂の幼虫を食べたり、イナゴを佃煮にして食べますね。
そちらも一度食べてみたいものです。
sonatineさんも一度いかがですか?(笑)
2009/11/29(日) 22:51:39 | URL | doruhin #-[ 編集]
No title
イナゴも無理~!!!
頑張ってカエルは食べたことがあります。
鶏肉っぽくておいしかったけど見た目がグロテスクでした。
虫系はダメです(><)
2009/11/30(月) 20:30:08 | URL | sonatine #-[ 編集]
No title
sonatineさんはカエル食べたことあるんですね~。
昔はカレーに入れて食べていたと聞いたことがあります。
鶏肉に似ていると聞いたことはありますが、是非一度食べてみたいものです。
余談ですが、小笠原諸島には亀の缶詰があるそうです。
果たしてどんな味なのでしょう???
2009/11/30(月) 23:14:58 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。