日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月13日 (日) | 編集 |
沖縄旅行記 マラソン編050


    12月6日

大会当日、朝6時起床。
準備をして7時半頃会場へ向かいました。
集合場所は奥武山公園。


沖縄旅行記 マラソン編051
当日はTシャツにマラソン用スパッツ、リストバンド、帽子を着用。


沖縄旅行記 マラソン編052
シューズは一月前に購入したアディダスのマラソンシューズ。



沖縄旅行記 マラソン編053
会場に着くとすでに多くのランナーでごった返していました。
今回参加したランナーは約3万人!!!!
私もすぐに着替え、ウォーミングアップもそこそこに列に並びました。
スタート前、闘志と緊張感が入り混じり気持ちが昂ぶります。



午前9時 スタート!!!!

戦いの火蓋は切って落とされました。
といっても、長い行列。
実際にスタート地点に来たのは約15分後でした。

スタート地点にはプロゴルファーの諸見里しのぶさんがいました。
あと、ミス沖縄(?)の方もいたので目の保養になりました(笑)。
実質的なスタートはここから。
いよいよ走り出しました。


スタート地点からちょっと走ると国際通り。
いつも観光で通っていた場所を颯爽と走るのは実に気持ちがいいものです。
歩道には多くの人々が応援に駆けつけていました。
太鼓を叩く人々、エイサーを踊る人々、学校のブラスバンド部、ロックバンドの生演奏などなど、バラエティ豊かな応援団は見ていて楽しかったです。

最近のマラソン用ウェアは男女共に機能的で、なおかつおしゃれなものが多いです。
女性ランナーのウェアは実におしゃれで、ついつい見とれてしまいました(笑)。
そうそう、コスプレした人も多かったです。
仮面ライダーに戦隊モノ、ピカチュウ、セーラー服、メイドなど実にさまざま。
着ぐるみで走っている人を見てると、「走っていて暑くないの?」と逆に心配してしまいます。
こんな人もいました。
チャイナドレスを着た女性。
でも妙にガタイがガッチリしている。
追い抜いてみると……男でした。
いろんな人が出てるんだなぁ~(笑)。

何だかマラソンというよりは、お祭り!!!

スタートから10kmほどは応援する人々や走る人の格好を楽しみながら走っていました。


10kmにさしかかった頃、トイレに行きたくなりました。
仮設トイレに行きましたが待ち時間約10分。
やや遅れをとったものの、気を取り直し再び走り出しました。
10km~20kmの間は比較的上り坂が多かったです。
このあたりから嬉々として走っていた人たちも口数が少なくなります(笑)。
私はさほどきつくはなかったのですが、バテて歩く人が多かったのもこの区間でした。


20km過ぎ、中間地点である平和祈念公園に着きました。
関門が閉じる20分前に到着。
「やっと中間地点に着いた~」と安堵しつつも、また同じ距離を走らねばなりません。
気持ちを引き締め、後半戦に臨みました。


25km過ぎたあたりから、私も疲れが出始めました。
足が痛かったり、フラフラしてきたり……。
そのたびに補給しました。
給水所で水を飲む他にも、応援の人からいただいた黒砂糖やバナナ、みかんなどを食べながら走っていました(そうでもしないと身が持ちません)。


30km。あと10kmとはいえ、きつい。
足が痛いので時々歩いてしまいました。
歩いては走り、歩いては走りの繰り返し。
周りを見ても、バテている人が多かったです。
前半はお祭り気分だったのが一転して、後半は自分との戦いでした。


40kmにさしかかった頃、ようやく見覚えのある景色が見えてきました。
モノレールが見えて来たのでゴールはもう近いです。
ゴール前ということもあり、応援団の熱気もすごかったです。
時々歩いていましたが、ここから一気にラストスパートをかけました。
モノレールの路線に沿ってしばらく走ると、やっと奥武山公園駅が見えてきました。
奥武山公園に入り、陸上競技場内を1周すればゴール。
なぜか私の頭の中では先日コンサートで聴いたミスチルの「GIFT」が流れていました。
歓声が響き渡る中、最後の力を振り絞り、懸命に走りました。
あと200m、あと100m、あと50m……。

ゴール!!!!!

無事完走しました!!!!


記録は5時間39分
当初の5時間以内で完走するという目標こそかなわなかったものの、完走できて何よりです。
完走した達成感と安堵感で胸がいっぱいでした。

沖縄旅行記 マラソン編054


やはり42.195km走った後は、足がフラフラ。
重い足取りで照美荘まで歩いて戻りました。
照美荘には2日目は泊まってませんが、ご好意に甘えて荷物を預けておりました。
荷物を取りにくると、ご主人は不在でしたがオバアがいました。
オバアとしばらく話した後、さらにご好意に甘えてシャワーを浴びました。
服を脱ぐと、シャツには塩が吹いてました。
それだけ汗をかいたんだなあ……。
シャワーで汗を洗い流し、すっきりしました。

照美荘を出る際、オバアに「来年もぜひおいで」と言われました。
私もすっかり常連客の仲間入りです(笑)。


照美荘を後にし、空港へ向かいました。
実はゴールしてから飛行機に乗るまで2時間ぐらいしか時間がなかったので、本当にバタバタでした。


沖縄旅行記 マラソン編055
食事も空港内のエンダーで済ませるのがやっと。
実はその日、食事らしい食事はほとんどしませんでした。
(もっとも走ってる最中にみかんやバナナ、黒砂糖は嫌というほど食べましたが……)


午後5時15分、出発。
沖縄を後にしました。
ものすごく疲れていたので飛行機ではほとんど寝てました。

午後7時前に福岡に到着。
空港を出ると……「福岡寒っ!!!」
沖縄と福岡では温度差があるようです。


かくしてNAHAマラソンツアーは無事終了しました。


沖縄旅行記 マラソン編056
今回の参加賞。Tシャツとガラス製のメダルをいただきました。


沖縄旅行記 マラソン編057
今回は自分のお土産を買う時間がほとんどなく、買ったのはこれだけ(涙)。
まあ、その気になればわしたショップでいつでも買えますが……。




    おまけ写真


沖縄旅行記 マラソン編058

沖縄旅行記 マラソン編059

沖縄旅行記 マラソン編060
奥武山公園にて。


沖縄旅行記 マラソン編061
前大会のグッズを安く売ってました。商魂逞しいとはこの事でしょう(笑)。


沖縄旅行記 マラソン編062
クリスマスが近いこともあり、那覇の街はイルミネーションで彩られておりました。
国際通り近くりうぼう前にて。


沖縄旅行記 マラソン編063
那覇新都心にて。




     あとがき  


今回のNAHAマラソン、本当に貴重な経験でした。
42.195kmを走る達成感を味わえて本当によかったし、島を挙げての応援もとても嬉しかったです。

きつかったけど、楽しかった。

そして感動しました。


共に走った皆さん、本当にお疲れ様でした。
応援して下さった皆さん、本当にありがとうございます。

また来年も出ようと思います。

              (沖縄旅行記 NAHAマラソン編  おわり)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。