日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月19日 (金) | 編集 |
珍しく原作を読んで鑑賞しましたが、私が抱いていた原作のイメージと大きく隔たりがあったように思います。
ドン引きそうなCG演出、浮世離れした登場人物にやや違和感を感じました。
(ファンタジーと割り切ればまだ許せるかも……)

原作既読者としては、説明不足な点や内容が一部改変されてる点も気になるところ。
主人公の倫子がしゃべれない設定ということもあり、物語が言葉足らずになった感があります。
ここはやはり、ナレーションを入れたほうがよかったのでは?
原作に出てこない倫子の友人は登場する必然性を感じない上、彼女にまつわるエピソードも中途半端。
さらに、飼っていた豚・エルメスの最期のエピソードがほとんど描かれていない点は致命的。
そのため”命をいただく”という今作の重要なテーマが希薄になってしまったように思います。

個人的に期待していた作品だけに、もうちょっと頑張って欲しかったなあ……。
ダメ出し多くなりましたが、柴咲コウさんのしゃべらない演技は本当によく頑張ってたと思います。

あと1つ、食堂の照明、もっと明るいほうが料理が美味しく見えたのでは?

★★☆☆☆ 40点


食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]
(2010/09/01)
柴咲コウ余貴美子

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。