日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月03日 (水) | 編集 |
クリント・イーストウッド監督らしい手堅い作りの作品。
直球なストーリーながらも、南アフリカ共和国初の黒人大統領になったネルソン・マンデラ大統領のドラマとしても面白かったし、スポーツドラマとしても胸が熱くなりました。

マンデラ大統領の人心掌握術や人の持っている力を引き出す手腕は脱帽モノ。
この作品はぜひとも日本の政治家にも観て欲しいところ(笑)。

激しくぶつかり合うラグビーシーンはとても迫力あったし、スタジアムの熱狂も臨場感がありました。
大方予想通りの展開とはいえ、そのラストは感動的。

この作品では、”赦す(ゆるす)こと”の大切さを教えてくれた気がします。
南アフリカではかつてアパルトヘイトで多くの黒人が白人によって抑圧され続けてきました。
ともすると復讐という負のスパイラルに陥りかねません。
にもかかわらず白人達を赦し、受け入れ、共存の道を模索し続けたマンデラ大統領はさすがとしか言い様がありません。

音楽もすごくよかったし、劇中に出てきた
”私が我が運命の支配者、我が魂の指揮官”
という言葉(インビクタスの詩の一節)も強く心に残りました。

★★★★☆ 80点


インビクタス / 負けざる者たち Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)インビクタス / 負けざる者たち Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
(2010/07/14)
モーガン・フリーマンマット・デイモン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。