日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月25日 (木) | 編集 |
アカデミー賞6部門受賞した作品でしたが、観終わった後の率直な感想は
「えっ? この作品がアカデミー賞?」(監督賞を取ったのは分かる気がしますが……)
ドキュメンタリータッチの淡々とした作品で、メッセージ性やドラマ性はほとんどなく、そういう意味ではあまり面白いとは思わなかったです。

それでも爆弾解体シーンはかなり緊張感があったし、仲間や現地人の死も非常にショッキングでした。
まさしく死と隣り合わせの仕事ですから、よほど精神的にタフでないと勤まらないでしょう。
(それでも心が壊れそうですね……)

今作はキャスリン・ビグローという女性監督による作品。
この作品から感じられる乾いた雰囲気や男臭さ、淡々とした語り口からは女子っぽさを微塵も感じさせず、骨太な作品に仕上がっていたと思います。

★★★☆☆ 55点


ハート・ロッカー [Blu-ray]ハート・ロッカー [Blu-ray]
(2010/09/02)
ジェレミー・レナーアンソニー・マッキー

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。