日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月07日 (金) | 編集 |
四国旅行記001


毎年恒例のGW旅行、今年も行ってきました!!!
当初は例年通り沖縄に行く予定でしたが、今年は車検イヤーでいろいろと出費があったので、今年のGWは四国に行ってきました。
実を言うと、四国に行くのは生まれて初めて。
移動も含めて5月1日~5日までの日程でした(実際に四国を回ったのは5月2日~4日)。


今回の旅のテーマを漢字一文字で表すならば

”坂”

そう、四国は坂本龍馬『坂の上の雲』の登場人物、秋山好古・真之兄弟、正岡子規が生まれた地。
今回は一応、歴史探訪をテーマにした旅です(別名:流行便乗ツアー)(笑)。




     5月1日

仕事が終わるとすぐに家に帰り、荷物を持って出かけました。
まずはJRで小倉駅まで。
小倉駅で夕食を済ませ、フェリー乗り場へ向かいました。

四国旅行記002
今回乗った船は”フェリーくるしま”
フェリー乗り場で乗船手続きをした後、船に乗り込みました。


四国旅行記003
船の中はこんな感じ。
簡単な敷布団、毛布、枕があります。
船内には売店や浴室もあり、まさに”動くホテル”
旅先に四国を選んだ理由の1つに、船旅をしてみたかったというのもあります。

船は夜に出発して翌朝に到着、約7時間の船旅です。
気持ちは修学旅行の高校生みたいに大はしゃぎでした。
(気持ちだけです。本当にはしゃいだわけではありません……笑)


21時55分、船が出発。
出発してしばらくは甲板に出て景色や夜空を眺めたり、船内をうろうろ見て回りました。

四国旅行記004
20分ぐらいすると関門橋が見えました。

船の内外をひとしきり見て回ると小腹が空いたので、売店でおでんを買って食べました。
これが実に美味しかった!!!
その後、風呂に入ろうと思ったのですが、混んでいたので今回はパス。
(帰りも同じ船なので、風呂は帰りに入ることにしました)
再び売店でビールとつまみを買い、自分の場所に戻りました。
ビールを飲んで、しばらく本を読んでいたら眠気が……。
時間は午後11時半ぐらい。
翌朝が早いので布団と毛布を敷き、速攻で寝ました。




     5月2日

朝5時、船が松山観光港に到着。
私は眠い目をこすりながら、船を降りました。
生まれて初めて踏みしめる四国の地、最初の一歩は感慨深いものがありました。
……というのは嘘で、あまりに眠くて感慨も何もなかったというのが本当のところです(笑)。

四国旅行記005
松山観光港はまだ薄っすらとしてました。

港から松山駅方面に向かうバスがあったので、それに乗りました。
終点は道後温泉
四国ではレンタカーを借りて移動することにしていたのですが、レンタカーショップ開店時間の8時まで時間があったので先に道後温泉に行くことにしました。
約30分後到着。 

四国旅行記006
バスを降りると、道後温泉駅前には”坊っちゃん列車”がありました。
そこからしばらく歩くと道後温泉本館が見えてきました。
威風堂々としたその建物は遠くから見ても実に圧巻。

……が、しかし

四国旅行記007


すごい人の行列!!!!!!


一瞬ひるみましたが、せっかく来たので並ぶことに。
約30分後、ようやく中に入れました。
更衣室で服を脱ぎ、浴室へ。
湯船にザブンと入ると……


「気持ちイイ~~~」


頭にタオルを乗せて「ばばんばばんばんばん」と歌いはしなかったものの、まさに極楽気分。
朝風呂は本当にいいもんです。
30分ほど入っていました。

風呂から上がった後、道後温泉本館の写真を撮りまくりました。

四国旅行記008
この建物は明治27年に建てられ、国の重要文化財に指定されています。


四国旅行記009
アニメ『千と千尋の神隠し』に出てきた”油屋”のモデルになったともいわれております。


四国旅行記010
レトロな雰囲気で明治時代にタイムスリップしたような感じです。


四国旅行記011
その後路面電車に乗り、松山駅前に向かいました。

松山駅近くのレンタカーショップに行き、車を借りる手続きを済ませました。
車に荷物を積み込み、いよいよ出発!!!
こうして四国を東奔西走、右往左往する旅が始まりました。(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
道後温泉
こんにちは。

以前、姉一家が松山に住んでいたので、行きました。
歴史を感じる建物ですよね。
鉄分を感じるお湯だった気がします。

ところで、やはり「新参者」は見ないですか?(まだ言う、笑)
だんだんややこしくなってきてるから、とりあえず、明日からの分でも、
録画しておいてはどうでしょう?
2010/05/08(土) 17:11:53 | URL | ヒロ #7VgScPWU[ 編集]
No title
ヒロさんこんにちわ。
松山・道後温泉行かれましたか。
レトロ感あふれる建物はなかなか風情がありますね。
温泉も気持ちよかったなぁ~。

「新参者」録画セットしました。「月の恋人」も(笑)
2010/05/09(日) 21:51:42 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。