日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2010年06月03日 (木) | 編集 |
”書道パフォーマンス”なるものをテーマにした作品で、先月私が旅行した四国が舞台。
典型的な熱血青春ムービーで、『スウィングガールズ』などが好きな人は楽しめるのではないでしょうか。
書道というと静かなイメージが強いのですが、今作の書道パフォーマンスからはスポーツのような熱さを感じます。
参加した高校4校の書道パフォーマンスはどれも見ていて楽しかったし、選曲もナイス。
モンゴル800アンジェラ・アキさんの曲に合わせて書道をやったら本当に楽しそうです。
書道パフォーマンスを始める動機が”周りを見返してやろう”的なものではなく、町興しのためというところもいい。

この作品は紙作りで有名な四国中央市が舞台ですが、伝統的な手作りの物が大量生産品に押される現実、不況や大型店進出でシャッター街と化した商店街など、地方都市の抱える問題が見えてきます。
余談ですが、先日ニュースで”買い物難民”という言葉を聞きました。
それによると郊外の大型店進出によって町の商店街が閉店を余儀なくされたため、日常の買い物が困難な”買い物難民”と呼ばれる人々が急増しているそうです。
郊外の大型店は車で買いに行くのが前提となるので、車や車の免許がなかったり、遠くまで買い物に行けない人は食料品や日用品の調達がままならず、日常生活に支障をきたします。
車がなければ、遠くまで行かなければ買い物ができない、日常生活が営めないというのは全くもって本末転倒な話です。
大型店は新規出店することばかり考えず、買い物難民の問題にも真剣に取り組んで欲しいものです。

おっと、話が横道にそれました。
清々しい青春映画だったのと同時に、いろいろ考えさせられる作品でした。
1つ気になったのですが、書道部顧問の先生がやってたゲーム機は何だったのだろう???
見たところDSでもPSPでもなさそうだし(謎)。

★★★☆☆ 70点


「書道ガールズ!!私たちの甲子園」BD [Blu-ray]「書道ガールズ!!私たちの甲子園」BD [Blu-ray]
(2010/09/17)
成海璃子山下リオ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック