日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2010年06月03日 (木) | 編集 |
恋愛映画のようなタイトルですが、『リーサル・ウェポン』などを思わせるバディ(相棒)ムービー
リュック・ベッソン製作、『96時間』ピエール・モレル監督の作品。
アクションやカーチェイス満載だし、テンポもよかったです。
前に観た『96時間』同様、80年代アクション映画っぽいテイストを感じました。
スキンヘッドのジョン・トラボルタが実に豪快、ていうか、やりたい放題。
「どんだけ殺せば気が済むの??」というくらい人殺しまくります。
後半の思いがけない展開にはびっくり。
かなり勢い任せではありますが、観ていてスカッとする作品でした。

★★★☆☆ 65点


パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2010/09/15)
ジョン・トラボルタジョナサン・リス・マイヤーズ

商品詳細を見る




追記:
映画上映前に流れる「NO MORE 映画泥棒」のCM、あれはどうにかならんもんでしょうか。
新バージョンはカメラ男のクネクネダンスに加え、口をポカーンと開けた女性が登場。
女性のアホみたいな表情と素人っぽい演技で毎回腹筋つりそうです(爆)。
よくよく考えるとこの女、劇場では「早く映画泥棒捕まえて!」って言わんばかりなのに、家では何食わぬ顔で違法ダウンロード。やってることがメチャクチャです(笑)。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック