日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月04日 (金) | 編集 |
四国旅行記098



     四国で見た風景

四国の行く先々で撮った写真です。
たくさん撮った中から、旅行記に載せそびれたものをチョイスしてみました。
(冒頭写真は松山城内に展示してあった甲冑)


四国旅行記099
道後温泉入り口にある時計台。
近くには足湯もあります。


四国旅行記100
土佐といえば土佐犬、土佐犬といえば闘犬
龍馬像のある桂浜には闘犬場がありました(見ませんでしたが)。
闘犬場の建物に描かれたいかつい土佐犬の絵はインパクト絶大!!!


四国旅行記101
桂浜水族館
今回は行きませんでしたが、次回高知へ行く機会があれば寄ってみたいものです。
また桂浜からはホエールウォッチングの船も出ています。クジラも見てみたいなあ~。


四国旅行記102
浦戸城跡
石碑があるくらいでほとんど何も残ってませんが……。
坂本龍馬記念館のすぐそばにありました。


四国旅行記103
高知市内、日曜市にて。
野菜、果物などの食料品から、金物など日用品までいろいろ売ってありました。


四国旅行記104
高知市内を走る路面電車。
別にお詫びをしながら走っているわけではありません(笑)。
行き先が後免町なので”ごめん”です。


四国旅行記105
四国にもラーメンの屋台があるんですね~。
味はしょうゆ味なのでしょうか??ちょい気になりました。
高知市内にて。


四国旅行記106
高速を走っている時に見つけました。
暗くてわかりにくいのですが、行きがけに見かけた時、なぜか上海万博の中国館を思い出しました。
馬立パーキングエリアにて。


四国旅行記107
昔のガソリンスタンドにありそうな機械。レトロですね~。
大洲市、ポコペン横丁にて。


四国旅行記108
見るからに古めかしい看板ですが、パント錠は現在もあります。
調べてみるとビタミン剤のようです。
”精がつく”と書いてあるものだから、てっきりバ○○○ラ系の薬かと思いました(笑)。
大洲市、ポコペン横丁にて。


四国旅行記109

四国旅行記110
こためう??? うめたこ???
よそ者の私には分かりませんでした(正解はこちら)。
大洲市、肱川に浮かぶ屋形船。


四国旅行記111
金刀比羅宮にて。
馬小屋やプロペラのある広場で見つけました。
「象の像だゾウ!」
ああ、絶対に言いたくないオヤジギャグを言うてしもうた……。
(それを言わせるのが作り手の狙いだったりして……笑)


四国旅行記112
スライムが あらわれた!!
……というのは嘘です。
たまたま欄干をアップで撮っただけ(笑)。
金刀比羅宮にて。


四国旅行記113
松山城のロープウェイ乗り場を出ると、ドラマ『坂の上の雲』で使われた大砲のセットが展示されていました。
大きかったです(大砲というくらいだから当然か……)。


四国旅行記114
フェリー内の車を停める場所。
けっこうだだっ広いです。


(四国旅行記 おまけ写真(後編)につづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。