日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月05日 (月) | 編集 |
デンゼル・ワシントン主演の近未来アクション映画。
『マッドマックス』『北斗の拳』を思わせる核戦争後(?)の世界が舞台ですが、B級っぽさという意味ではまあまあ楽しめました。
セピア調の映像が荒廃した世界の雰囲気を醸し出しています。
冒頭の殺陣の場面や一軒家での銃撃戦などアクションの見せ場も満載。

主人公イーライは一冊の本を携え西遊記よろしく西へ向かいますが、世界に一冊しかないその本はとてつもないパワーを秘めているらしく、刺客が次々と襲ってきます。
その本とは改めていうまでもなく、世界一のベストセラー本
刺客が襲ってくるくらいだからファンタジー映画に出てきそうなとんでもないアイテムを想像してたのですが、何か普通っぽい……。
私も含め、非キリスト教圏の人にとっては、その本を血眼になって探す理由が理解しづらいように思います。
B級っぽさ+宗教的な香りという点では、先に観た『レギオン』とカブってました。

ラストのオチには思いっきり驚いたのと同時に、最近公開された某ジャニーズグループメンバー主演のある映画を思い出しました。
中盤で出てきた老夫婦、老婆がバナナマン日村に見えたのは私だけ?(笑)
今作のB級っぽい雰囲気はまんざら嫌いではないのですが、もう少しマシな邦題つけたほうがよかったのでは?

★★★☆☆ 60点


ザ・ウォーカー [Blu-ray]ザ・ウォーカー [Blu-ray]
(2010/11/02)
デンゼル・ワシントンゲイリー・オールドマン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
違う話
こんばんは。

違う話題で申し訳ないですが、また達郎さんのコンサートがありますね。平日・・・。
土日にやってくれませんかねえ。平日はきびしいです。
2010/07/06(火) 20:10:17 | URL | ヒロ #7VgScPWU[ 編集]
No title
ヒロさんこんにちわ。
思いっきり違う話ですね、あははは…。
今度の達郎さんのコンサート、確かに平日でした。
私的にもコンサートは土日にあるのがベストです。
8月以降はいろいろコンサートを見ようと思ってます。
2010/07/06(火) 22:34:22 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。