日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2010年07月25日 (日) | 編集 |
長崎龍馬ゆかりの地015



昼食をとるため亀山社中記念館から15分ほど歩きました。

長崎龍馬ゆかりの地016
向かった先は喫茶店・ツル茶ん
九州最古の喫茶店といわれております。
店内の雰囲気は古きよき時代を彷彿とさせます。


長崎龍馬ゆかりの地017
ここで食べたのは長崎のローカルフード・トルコライス
一つの皿にカツ、ピラフ、スパゲティが載ったいわば”大人のお子様ランチ”
童心に返っていただきました。
このトルコライス、どのような経緯で生まれたかは諸説あって定かではありませんが、少なくともトルコに存在しない料理であることは確かです。
(トルコの人が実際にトルコライスを見て驚いたという話もあるとかないとか)


長崎龍馬ゆかりの地018
食後にミルクセーキをいただきました。
実はこれ食べたくて来たようなものです。
随分久しぶりに食べましたが美味しかったです。
ミルクセーキというと飲み物のイメージが強いのですが、長崎ではちょっと違います。
長崎のミルクセーキは飲み物というよりかき氷のような食感です。



ツル茶んで懐かしい味を堪能した後、丸山界隈へ行きました。
丸山界隈はかつて遊郭があった場所で、日本三大遊郭の1つに数えられていました。
龍馬たちも夜毎繰り出していたのかもしれません。

長崎龍馬ゆかりの地019
丸山公園にも龍馬像があります。
風頭公園の龍馬像に比べると落ち着いた雰囲気です。


長崎龍馬ゆかりの地020

長崎龍馬ゆかりの地021
史跡料亭 花月
寛永19年(1642年)創業。
ここで龍馬は幕末の志士たちと酒を酌み交わしたのでしょう。


長崎龍馬ゆかりの地022
丸山界隈をぶらぶら散策。
往時の面影が残っています。


長崎龍馬ゆかりの地023
長崎検番
現在もここに10数名の芸妓さんが在籍しているそうで、建物に近づくと三味線の音が聞こえてきました。


長崎龍馬ゆかりの地024
少し登ったところに高島秋帆旧宅跡がありました。


長崎龍馬ゆかりの地025
丸山界隈を散策した後、アーケードにある長崎まちなか龍馬館へ行きました。
館内では詳しい説明もありましたし、帰り際には龍馬うちわをもらいました。


長崎龍馬ゆかりの地026
アーケードを出て川沿いの道を通っていたら、上野彦馬生誕地の像がありました。
上野彦馬は日本初のプロカメラマンで、龍馬の写真も撮りました。
彦馬と龍馬2人の像になっているのはそのためでしょうか?
(馬つながりでもありますね……)


長崎龍馬ゆかりの地027
さらに歩くと、チリンチリンアイスの屋台を発見したのですかさず買いました。
よく見るとバラの花のようで、芸が細かいですね~。
甘くて美味しかったです。


長崎龍馬ゆかりの地028
眼鏡橋は日本初の石造りアーチ橋といわれており、長崎のランドマーク的存在です。
1982年の長崎大水害で半壊したものの、翌年復元。


長崎龍馬ゆかりの地029
最後に訪れたのは長崎歴史文化博物館


長崎龍馬ゆかりの地030
元々ここは長崎奉行所があった場所で、一部復元されています。
今回は博物館全ての展示物を見たわけではなく、龍馬伝館のみを見ました。


長崎龍馬ゆかりの地031
博物館のエントランスには龍馬像と岩崎弥太郎の像がありました。



博物館を出るともう6時近く。
バスセンターに向かいました。
本当は夕食も食べて帰りたかったのですが、中途半端な時間に昼食をとったためお腹が空いてなかったのでそのまま帰ることにしました。
バスの一番近い出発時間は6時15分、って後10分しかないじゃないか!!!
慌ててお土産を買いました。

長崎龍馬ゆかりの地032
今回のお土産はカステラ長崎サブレ
カステラといえば福砂家や文明堂が定番ですが、あまのじゃくな私は異人堂のカステラをチョイス。
長崎サブレは教会のステンドグラスを思わせる形のクッキーです。

バスに乗り込み、出発を待つことしばし。
6時15分、出発。
約2時間強で福岡に着きました。



今回の長崎観光、実にいいタイミングだったと思います。
というのも平日だったことや、夏休みの前日(7月20日)だったこともあり、混雑知らずで楽しめました。
でもその日はすごく暑かったので、汗だくになって長崎の町を歩き回っていました。
きつかったけど、龍馬ゆかりの地をいろいろ見て回れたので満足です。
今回は龍馬ゆかりの地に特化して回りましたが、長崎には観光名所がまだまだたくさんあるので、2,3日ぐらい時間をかけて観光してみたいものです。
(長崎・龍馬ゆかりの地をさるく  おわり)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わー
こんにちは。
何度か長崎に行ったことがあるのですが、「こんなに素敵な街だっけ?」とびっくりしました。
レトロな雰囲気で、いいなぁ☆
今は龍馬ブームですもんね。
京都もいいけど、長崎も歴史があって、素敵だなぁ。
一番気になったのは、トルコライス(笑)
おいしそー!
2010/07/26(月) 18:39:56 | URL | sonatine #-[ 編集]
No title
sonatineさん、こんにちわ!!!
長崎の街は異国情緒あふれていてとても素敵ですね~。
京都とはまた違った意味で歴史を感じます。
今年は龍馬ブームで長崎の観光客も多いことでしょう。
(私が行ったのは平日だったので混雑知らずでした。ラッキー!)

トルコライス、長崎を訪れたらぜひご賞味下さい。
(ミルクセーキとセットで!!!)
2010/07/26(月) 22:44:18 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック