日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2010年08月23日 (月) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 006


     8月12日(木)

朝9時頃起床。
ゆっくり身支度を整えていたので、気がつくと10時近くになっていました。
ご主人とオバアに挨拶し、宿を出ました。

駅からモノレールに乗り、向かった先は奥武山公園
その日はレンタルバイクで本島南部を散策する予定にしていたので、奥武山公園近くのレンタルバイク屋さんに行きました。
このバイク屋さんには度々お世話になっていますが、予約せず飛び込みで借りに行ったのは初めて。
運よくバイクがあったので本当によかったです。
レンタルの手続きを済ませ、いざ出発!!!


沖縄旅行記Ⅵ 007
まずは波上宮に行き、旅の無事を祈願。
旅先で神社やパワースポットに行くのは、私にとって旅の儀式みたいなものです。

波上宮を出た頃は12時近く。
本島南部へ向かいました。
今回訪れたのは奥武島(おうじま)糸満
本当はもっといろいろ回る予定でしたが、理由あってこの2ヶ所だけしか回れませんでした。


最初に向かった先は奥武島。
糸満からひめゆりの塔経由でぐるーっと回ればよかったのですが、よせばいいのに山道を通ったものだから道に迷ってしまいました。
車と違いバイクはカーナビがないので、こういう時とても困ります。
田舎道をあちこち走り回ったあげく、ようやく海が見えてきました。

奥武島に着いたのは2時近く。
5時にバイクを返さないといけないので残り時間は約3時間。
この時ばかりは自分の地理感覚のなさを呪ったものです(苦笑)。


沖縄旅行記Ⅵ 008
”奥武島海産物食堂”にて遅めの昼食。
いかにも海の近くの食堂って感じですね。
ここでミーバイバター焼定食を注文。
ハタ類の魚の事を沖縄ではミーバイと呼びます。


沖縄旅行記Ⅵ 009

「でかいっ!!!」

ミーバイは20cm近くありました。
魚のバター焼は私の大好物で沖縄に来て何度も食べました。
バターとにんにくの風味が魚とマッチしていて美味しかったです。


沖縄旅行記Ⅵ 010
食後、島を1周しました。
といっても車で5分もあれば元の場所に着きますが…。
ここから遥か太平洋が見えます。


沖縄旅行記Ⅵ 011
元の場所に戻り、今度は天ぷら屋さんに行きました。
天ぷらを頼むと、10分以上待たないとできないとの事。
時間があまりなかったので食べるのを諦め、島を出ようとしたところ、店の人に呼び止められ、形が崩れて商品にならない天ぷらをタダでいただきました。

「ラッキー!!!!」

形はともかく、とても美味しかったです。
タダでいただいて感謝感謝。


奥武島を後にし、糸満へ向かいました。
約20分ぐらいで着きましたが、時間はすでに3時半。
糸満ロータリー(冒頭の写真)から糸満市中央市場へ向かいました。


沖縄旅行記Ⅵ 012
糸満市中央市場入口


沖縄旅行記Ⅵ 013
マチグヮー(市場)の雰囲気は実にのどかです。


沖縄旅行記Ⅵ 014

沖縄旅行記Ⅵ 015
食料品や日用雑貨などいろんなものが売られています。


沖縄旅行記Ⅵ 016
マチグヮーの一角にこのような空間が。
オアシスみたいで何かホッとしますね~。


沖縄旅行記Ⅵ 017
マチグヮーを歩き回った後、糸満ロータリー近くにある”丸三冷し物専門店”に行きました。
店に入ると、壁一面にメニューが書いてあります。
一番人気のあるメニュー白くまを注文。
しばらくして出てきた白くまは…


沖縄旅行記Ⅵ 018

「で、でかい!!!」

直径20cmぐらいはあるでしょうか。
子供の頭ぐらいのサイズはあります。
フルーツで顔を作ってあり、まるで雪だるまみたいです(笑)。
こぼさないよう慎重に食べました。
「う~ん、甘い!!! 最高!!!」
練乳の甘みが疲れた体を癒してくれました。
しかし大きいので食べても食べても減りません。
ようやく後半戦、底の方には白玉団子と金時豆が入っており、練乳とはまた違う甘さでした。
約20分ほどかけて、ようやく完食。

勘定を払う時、店のお姉さんが「食べるの大変だったでしょう」と笑いながらおっしゃってました。
確かに大変だったけど美味しかった!!!
「糸満に来たらまた食べたい!!!」そう思いました。
ちなみにこのお店には『龍馬伝』にお元役で出演している蒼井優さんも何度か来たそうです。


バイクに乗り、糸満市を後にしました。
もう4時半なのでバイク店へ向かうのみです。

5時過ぎ、バイク店に到着。
バイクを返却しました。
店の人から「ずいぶん焼けたねぇ~」と言われました。
腕なんかかなり焼けていてヒリヒリするくらい。
そんな他愛のない雑談をしばらくした後、店を出ました。


宿に戻ったのは6時頃。
宿のご主人と奥武島や糸満に行った事や4日目に行くコザの事などいろいろ話してました。
話してる時にご主人からサーターアンダーギーをいただきました。
ご主人が「美味しい!」と太鼓判を押すサーターアンダーギー。
食べてみると、表面はサクサク、中はふっくらで美味しかったです。
一応売ってある場所も教えてもらったのですが、結局行かずじまいでした(残念)。


7時過ぎ、食事をするために出かけましたが、昼食が遅かったのと宿で食べたサーターアンダーギーでお腹いっぱいだったのでしばらく何も食べる気がしませんでした。
動き回っていればお腹も空くだろうと思い、国際通りをブラブラしたり、ジュンク堂書店で立ち読みしたり、小禄のジャスコに行ったり…と、いろいろやっていたらもう9時半。

大してお腹空いてないので、沖縄そばを食べることにしました。
この時間になると意外と閉まっている店が多く、歩き回ってたどり着いたのがここ。


沖縄旅行記Ⅵ 019
”どらえもん”(なぜか隣はスナック)
ここでは宮古そばが食べれます。


沖縄旅行記Ⅵ 020
宮古そばとじゅーしー(沖縄の炊き込みご飯、ラムネみたいなお菓子ではありません)を注文。
一見具がないように見えますが、麺の下に具を隠すのが宮古スタイル。
食べるうちに底の方からかまぼこや三枚肉が出てきました。
麺にコシがあったし、スープもあっさり目で美味しかったです。
ただ、またしてもクーレーグースを入れ過ぎてしまった…(ドジ!)。


そばを食べ、宿に戻ったらもう11時近く。
翌日はダイビングなので朝が早い。
急いでシャワーを浴び、翌日の準備をして、少し早めに寝ました。
(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
今回はマイナーな所が多いですね~。ありふれた?場所より味わいがあっていいかも。
2010/08/25(水) 14:16:42 | URL | ひひひぃ~ん #-[ 編集]
No title
ひひひーんさん、こんにちわ。
今回は沖縄旅行初心者が行かないようなマイナーな場所にも行きました。
古びた店や食堂の佇まいからえもいわれぬ風情を感じます。
首里城や美ら海を卒業したら、こういうところを見て回るのも楽しいですよ!!!
2010/08/25(水) 21:48:28 | URL | doruhin #-[ 編集]
No title
こんにちは。
ふらりと出歩いてる感じがいいですね。
わたしも街歩きは大好きです。
観ていて、沖縄が好きなことが伝わってきました。
どるひんさんはいつも一人旅行ですか?それともお友達と?
2010/08/27(金) 21:10:34 | URL | sonatine #-[ 編集]
No title
sonatineさん、こんにちわ。
そうですね~、沖縄にはどっぷりハマってますね。
沖縄の観光名所よりも、市場やら古い町並みを見て歩くのが楽しいです。

そうです。気ままな一人旅です。
複数あるいは団体で行くと、マイナーな場所にはなかなか行けないと思います。
あと、沖縄を旅して気づいたのですが、沖縄は男女共に”おひとりさま旅行者”けっこう多いですよ。
2010/08/29(日) 22:19:01 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック