日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月20日 (月) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 118


今回の沖縄旅行、いろんな場所で食事をしました。
他にも行きたいお店はあったのですが、時間的な都合や胃袋のキャパシティの問題もあって行けなかったお店も多数。
そんな気になるお店、写真だけ撮りました。
(冒頭の写真は宮古そばの店”いなか”。ソーキそばが350円と破格の安値!!!)


沖縄旅行記Ⅵ 119
「何ぃっ? 豚の丸焼!?」
モノレール奥武山公園駅からこの看板が見えました。
にわかに信じがたいものがありましたが、看板があるぐらいだから豚の丸焼の需要があるのでしょうね。
豚の丸焼なんて、よほど大人数集まらない限り食べることはないだろうな…。
機会があればお目にかかりたいものです。
また、看板には”本土みやげに!”と書いてあります。
買って帰る人もいるのでしょうか(?)。


沖縄旅行記Ⅵ 120
平和食堂
糸満市中央市場にありました。
看板といい、店の佇まいといい年季が入っています。
近づくと、何やらカラオケの歌声が聞こえてくるではないか!!!
店内でおじさんがマイク片手に歌っていて
「ここはスナックかっ?」と思わずたじろいてしまいました。
この光景に一見さんは唖然とすること請け合いです(笑)。


沖縄旅行記Ⅵ 121
ひかり食堂
浦添ようどれに行く途中に見かけました。
随分年季の入った店ですね。
ここはてびち(豚足)料理の専門店。
私の住む福岡でも豚足はよく食されますが、実は私、豚足はそれほど得意な食べものではありません。
ぐにょぐにょした食感がちょっと苦手で…。
したがって、てびち料理も未体験。
でも、沖縄のおでんは一度食べてみたい。
(沖縄のおでんにはてびちが入っています)


沖縄旅行記Ⅵ 122
アヒル口、じゃなかったアヒル亭
コザ・グレイスホテルの近くにありました。
店名の通り、ここではアヒル料理を食べることができます。
馬肉汁なんてのもあります)
グレイスホテルのおかみさんオススメのお店でしたが、残念ながら行きそびれました。
次回コザに来た際はアヒルを食べに行ってみようと思います。
なお、アヒル料理は滋養強壮にもいいらしいので、山羊・イラブー・アヒルとトライアスロンで食べ歩くのはいかがでしょうか(笑)。


沖縄旅行記Ⅵ 123

沖縄旅行記Ⅵ 124
フィリピン料理店
コザにはアジア系の店が多く、フィリピン料理店も何軒かあります。
タイ料理だったらトムヤムクンやタイカレーなどが思い浮かぶのですが、フィリピン料理といわれても何も思い浮かびません。
(何か名物料理ありましたっけ?)
コザにはいろんな国の料理店があるので、いろいろ食べ歩いてみたいものです。


沖縄旅行記Ⅵ 125
レストランモンブラン
コザにあります。
ホテルモンブランと隣接しており、昔風のショーケースに料理のサンプルが飾られています。
ちょっと見た限りだと、中華系のメニューが多そう。
(店の名前とミスマッチだな…笑)
ホテル共々、妙に惹かれるものがあります。


沖縄旅行記Ⅵ 126
カフェ・オーシャン
この店もコザにけっこう古くからあり、”チャリタコ”と並ぶタコスの美味しい店です。
ライブもやっているそうです。
コザ・ナイトツアーで行く候補にあったお店ですが、結局行かずじまいでした(残念)。
今度はタコスを食べに行くぞ!!!


沖縄旅行記Ⅵ 127
月苑飯店
コザ・プラザハウスにある中華料理店。
沖縄は台湾や中国に近い土地柄のせいか、中華料理店を多く見かけます。
実際に台湾や中国の人がやっているお店も多いので、本格的な中華料理が食べれそうですね。
と言いつつも、まだ一度も食べたことはありません。
「中華料理はどこでも食べられるだろう」と思って敬遠してましたが、沖縄でぜひ一度食べてみたいものです。
そういえば、沖縄は台湾・中国系の観光客も多かったなあ…。


今回食べ損ねたお店、次回以降の旅でぜひ行ってみたいです。
”沖縄食べ歩きの旅”というのも悪くありませんが、沖縄の飲食店はメガ盛りが当たり前。
全部回っていたらとてもとても胃袋が持ちません(笑)。
まあ食べ歩きはさておき、行きたいお店や場所が次から次に出てくるので、沖縄旅行はやめられまへんなぁ~。



今回の食事の参考にした本です。

元祖・沖縄のそばと食堂 (メディアパルムック)元祖・沖縄のそばと食堂 (メディアパルムック)
(2010/03)
不明

商品詳細を見る



沖縄ディープインパクト食堂沖縄ディープインパクト食堂
(2010/06/17)
カベルナリア吉田

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
豚の丸焼き。。。20年位前スペインに行った時3名で食べた事があります。本当にうまいですよ!
まさか日本でも食べれるとは。。。
2010/09/21(火) 13:04:52 | URL | ひひひぃ~ん #-[ 編集]
No title
ひひひーんさん、豚の丸焼き食べたとは誠にうらやましい限りです。
3人で食べたということは子豚だったのでしょうか?
スペインということはもしかしてイベリコ豚???
(だったらなおさらうらやましい)
2010/09/22(水) 00:52:38 | URL | doruhin #-[ 編集]
No title
そうそう子豚の丸焼きでした!
生涯5本の指に入るうまさでしたよ!
2010/09/22(水) 11:00:26 | URL | ひひひぃ~ん #-[ 編集]
No title
やはり子豚でしたか。
豚の丸焼きってかなり美味しいんですね~。
うわー、食べてみたくなった!!!
ひひひーんさんも沖縄行った際に食べてみてはいかがですか。
2010/09/22(水) 19:23:55 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。