日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月23日 (木) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅵ 142



     8月15日(日)

沖縄旅行最終日
8時前に目覚めましたが、前日のライブ疲れのせいか二度寝してしまい、起きたのは9時過ぎ。
荷物をまとめ、身だしなみを整え、ロビーに出ました。

ロビーにはおかみさんがおりました。
ここのおかみさんは本当に話好きで、前日同様いろんな話をしました。
チェックアウトは12時までにすればよかったので、しばらく話した後、コザの街を散策しました。


沖縄旅行記Ⅵ 143
コザの街を歩き回るのはとても楽しい。
どうかすると、国際通りよりもこちらを歩く方が刺激的に感じます。
ただ、初めてコザに来た頃に比べると、閉店した店もあって少し寂しく感じたのも事実。
自分勝手な思いではありますが、コザの街が活気を取り戻して欲しいと思わずにはいられませんでした。

1時間ほどコザの街をぶらりと散策した後、ホテルに戻りました。
それからまたおかみさんと雑談。
おかみさんとの会話は本当に楽しく、リピーターが多いのも頷けます。
11時半頃、チェックアウト。
ホテル前で記念写真を撮ってもらいました。
おかみさんが
「コザに来た際はまたいらして下さい」とおっしゃいました。
私も
「またコザに来た時はよろしくお願いします」と言い、深々と頭を下げました。
こうしてグレイスホテルを後にしました。


よくよく考えると朝から何も食べていなかったので、昼食を撮ることに。


沖縄旅行記Ⅵ 144
訪れたのはコザ十字路から車で3,4分のところにある”コッコロコハウス”
以前から気になってたお店で、南米風のローストチキンが有名。
ちなみに沖縄旅行の食事はここで最後。
ここに来たからにはローストチキンを食わねばと思い、とり皿を注文。
(”とり皿”とは単純明快なネーミングだなぁ…笑)

とり皿を待っている間テレビを見ていると、平和祈念式典が放映されていました。
「そうか、今日は終戦の日だったんだ」
65年前、沖縄は第二次大戦の激戦地で多くの命が失われました。
沖縄の人たちにとって、この日は複雑な思いがあるかもしれません。
そんなことを考えていた時、誰かがチャンネルを変えました。
ちょうど高校野球、あの優勝した興南高校の試合が始まろうとしており、終戦の日ということで選手たちが黙祷を捧げていました。
私もしばし目を閉じ、平和を祈らせていただきました。
しばらくして、とり皿が来ました。


沖縄旅行記Ⅵ 145

「ど、どでかっ!!!」

(今回は食事の時に量や大きさに驚くリアクションが多いです…笑)

一目見たとき、その巨大さに全部食べれるかどうか不安になりました。
そう思ったのはほんの一瞬、早速いただきました。
ニンニクと香辛料の香りが絶妙で、実にうまいっス!!!
最初はナイフとフォークを使って食べてましたが、どうも食べにくい。
「ええい、面倒だい!!」ナイフとフォークを置き、手で食べました。
やっぱローストチキンはワイルドに手でガツガツ食べるに限るぜっ!!!
後半はフウフウ言いながらも、どうにか完食。
店の人に聞いたら
「450gぐらいあります」との事。
そりゃ量が多いはずだわ…でも美味しかった。
店を出る時すでに興南高校、先取点を取ってました(よっしゃぁ!)。


コッコロコハウスから車で約10分。
プラザハウスショッピングセンターに行きました。
グレイスホテルのおかみさんが「行ったみたら面白いよ」とおっしゃってたので訪れましたが、本土にあるモールとはまた違う雰囲気でした。


沖縄旅行記Ⅵ 146

沖縄旅行記Ⅵ 147
1954年にオープン、当時はアメリカ人専用のショッピングセンターでした。
ショッピングモールの走りともいえそうですが、アメリカンな雰囲気が色濃く感じられます。


沖縄旅行記Ⅵ 148

沖縄旅行記Ⅵ 149
衣料品店や飲食店などがテナントに入っております。
恥ずかしながら、グレイスホテルのおかみさんに聞くまでプラザハウスの存在を知りませんでした(苦笑)。


1時過ぎ。
プラザハウスの異国情緒あふれる雰囲気を満喫した後、コザを後にしました。
コザを出てからどこに行くかは決めておらず、レンタカーの返却時間まで気ままにドライブしようと思い、58号線に向かいました、


沖縄旅行記Ⅵ 150
途中、立ち寄った公園から北谷が見えました。


58号線に着きました。
ここから名護方面に向かって北上。
海を眺めながらのんびりドライブすることにしました。
久しぶりに58号線を走りましたが、実に気持ちいいものです。
ドライブ中ふと気づいたのですが、自転車に乗ってサイクリングする人もけっこう見かけました。
「いいなぁ~」
私もいつか沖縄をサイクリングしてみたいものです。


沖縄旅行記Ⅵ 151

沖縄旅行記Ⅵ 152
名護のちょっと手前の海岸に立ち寄りました。
58号線沿いの海も本当にきれいです。


2時半頃。
名護の手前にある許田インターから高速に乗りました。
高速をビュンビュン飛ばし、那覇に着いたのは3時過ぎ。
レンタカーを返し、空港へ向かいました。
といっても、空港には荷物をコインロッカーに預けに行っただけ。
モノレールで国際通りへ向かい、お土産を買いに行きました。

国際通りやマチグヮーのあちこちの店でお土産を買いました。
早く済ませようと思いつつ、いつも時間がかかります。
結局、お土産買うのに2時間近く歩き回っていました。


5時半過ぎ。
モノレールに乗り、空港へ向かいました。


沖縄旅行記Ⅵ 153
空港に着いたのは6時過ぎ。
搭乗手続き等を済ませ空港内をぶらぶらしていましたが、飛行機が7時15分出発なので食事しようにもあまり時間がありませんでした。
仕方がないので、飛行機の中で食べるパンや飲み物を買うことに。
7時過ぎに飛行機に乗り込みました。


7時15分、出発。
飛行機の窓からぼんやり外の景色を眺めておりました。
沖縄を離れる瞬間はいつも寂しいものです(涙)。
今回の旅行は4日半と比較的長めでしたが、4日半なんて長いようで短い。
本当、あっという間に過ぎました。


沖縄旅行記Ⅵ 154
空港で食事を取りそびれたので、機内でパンを食べました。
沖縄マンゴーパン(地域限定っぽいパッケージにつられて衝動買い)


9時頃、福岡に到着。
こうして沖縄旅行は無事終了しました。



沖縄旅行記Ⅵ 155


(沖縄旅行記Ⅵ本編 おわり)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。