日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月11日 (土) | 編集 |
年末になると今年の10大ニュースや流行語大賞などが発表されますが、個人的に興味深いのは今年1年の世相を表現した四字熟語。
2010年も多くの四字熟語が発表されましたが、個人的に「おおっ!」と思ったのは…


 三見立体(三位一体)  
今年は3Dの映画やテレビが登場しましたが、今後3Dの作品はどんどん増えることでしょう。
3Dといえば、来年発売されるNintendo 3DSが楽しみ(絶対買うぞー!!!)。

 全人見塔(前人未到)
この1年、東京スカイツリーを多くの人が見られました。
私的にはこの四字熟語、ツリーが完成してから発表された方がタイミング的にしっくりくるような気がします。

 一指操電(一子相伝)
今年はiPadやスマートフォンが流行しました。
残念ながら私はそれほど欲しいとは思ってません。今のところは…。

 土佐人気(土佐日記)
ドラマ『龍馬伝』の影響で今年は空前の龍馬ブーム。
かくいう私も夢中になった1人で、 ドラマは全話欠かさず見たし、高知・桂浜長崎など龍馬ゆかりの地にも行きました。
でも”土佐日記”って四字熟語ちゃうのでは?(重箱の隅をつつくようなツッコミ…笑)


どの四字熟語も今年1年の世相を的確に表現しているなぁと思います。

過去のものでは、バブル崩壊を表現した泡沫転倒(本末転倒)や、映画『タイタニック』の大ヒットを表現した船客万来(千客万来)が印象に残っています。

ちなみに2010年の漢字一文字は「暑」
確かに今年の夏は暑かったですなぁ…。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。