日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月01日 (火) | 編集 |
先日放映されたドラマ『TAROの塔』を観ました。
故・岡本太郎氏の生涯をドラマ化したもので、これがなかなか面白かった。

冒頭の映像からして強烈なインパクトを放ってましたが、何と言っても松尾スズキさんの演技が凄過ぎ!!!
あまりの激似ぶりに思わず吹き出してしまったほどです(笑)。

岡本氏の幼少時代の家庭環境は壮絶そのもの。
母親は不倫し、その上、母の不倫相手は岡本一家と同居。
常人には理解しがたい世界です。
でもそういう環境だったからこそ、エキセントリックな芸術家が誕生したのかもしれません。

かなり濃いドラマですが、次回が楽しみ!!!


沖縄文化論―忘れられた日本 (中公文庫)沖縄文化論―忘れられた日本 (中公文庫)
(1996/06)
岡本 太郎

商品詳細を見る


冒頭のワンシーンにもあったように、岡本氏は沖縄・久高島イザイホーを目撃しており、「沖縄文化論 忘れられた日本」という著書も書いています。
ぜひとも読んでみたい一冊です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。