日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2011年07月20日 (水) | 編集 |
6月末に試写会で鑑賞したので、観てからだいぶ日にちが経ちます。
ジブリ最新作は『ゲド戦記』宮崎吾朗監督による作品。
それほど期待はしてなかったのですが、まずまず楽しめました。
話的には某韓流ドラマみたいな感じでしたね…(汗)。
今までのジブリ作品のようなファンタジー要素はありませんが、映像は観ていて楽しかったです。
主人公の少女・たちが住むコクリコ荘と彼女たちの暮らしぶり、坂を下ったところにある港町などは昭和の雰囲気がよく出てたし、部室のある建物”カルチェラタン”の威風堂々とした佇まいに圧倒。
建物内の混沌とした雰囲気は『千と千尋の神隠し』を思わせ、建物を徹底的に掃除するシーンは観ていて実に清々しかったです。
カルチェラタン取り壊しを阻止するエピソードから、”古きよきものを大切にしよう”というメッセージを感じました。
でも古いものを壊そうとしてるのは大人たちで、それを阻止するのが若者たち。
普通逆だろう?って気がしますが…(笑)。

今回の試写会は上映前にスタッフの舞台挨拶がありました。
宮崎監督らによるトークは終始なごやかな雰囲気。
そして何といっても、手嶌葵さんの歌う主題歌を生で聴けて感激!!!!
透明感があって、どこか儚げな歌声がとても素晴らしかったです。

★★★☆☆65点


コクリコ坂から 横浜特別版 (オリジナル 縁結びお守り付) [Blu-ray]コクリコ坂から 横浜特別版 (オリジナル 縁結びお守り付) [Blu-ray]
(2012/06/20)
不明

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは。ほぼ同時期に見ましたね~♪
私は物足りなさを感じました。
海ちゃんはちょっと家政婦さんみたいで、妹は自由奔放で
見ていてちょっとかわいそうだなぁと思いつつ、当時はそういうのが割と普通だったのかなぁとも思いつつ・・・。
お掃除の場面と、料理の場面は見ていて気持ちよかったです♪
2011/07/20(水) 18:52:00 | URL | sonatine #-[ 編集]
No title
sonatineさん、こんにちわ。

そうですね、話的には韓流ドラマみたいでありきたりな感じではありました。
コクリコ荘はほとんど海ちゃんが切り盛りしてましたね。
父親を亡くした上、母親も不在がちなのに一生懸命頑張る姿は健気です。

昭和っぽい雰囲気やカルチェラタンの大掃除は観ていて楽しかったです。
主題歌もよかったです。生で聴けて。
2011/07/20(水) 21:46:14 | URL | doruhin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック