日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月26日 (金) | 編集 |
沖縄旅行記? 014

沖縄旅行記Ⅶ(1)はこちら



バスに揺られながら車窓の景色を眺めていました。
レンタカーで何度も通ったことがあるので、何となく見覚えのある風景です。
バスに乗ること1時間弱、安座真サンサンビーチ前で降りました。


沖縄旅行記? 015
バス停から徒歩5分、安座真港に到着。
乗船券を往復で購入しました。
船の出る時間は3時30分、まだ1時間ほど余裕があったので食事をすることに。


沖縄旅行記? 016
食事をしたのは港近くの”じょーG”というお店。


沖縄旅行記? 017
沖縄そば&タコライスセットを食べました。
沖縄そばのスープは大きく分けると、豚骨ベースのものと鰹節ベースのものがあるようです。
ここのは豚骨ベースのようで、見た目といい、味といい九州の豚骨ラーメンを思わせます。
なかなか美味しかったです。


沖縄旅行記? 018
おまけにかき氷をつけてくれて嬉しかった!!!


食事の後、乗船所に戻りました。
15分くらいで船が到着。


沖縄旅行記? 019
久高島に行く船は車を載せられるフェリーと、フェリーよりも速い高速船の2種類があります。
(高速船は10分早く着きます)
今回乗ったのは高速船の方。


沖縄旅行記? 020
船に乗り込みました。
船内にはテレビもあります。
今回、人はそれほど多く乗ってませんでした。
午後3時30分、船は出発し、15分で久高島に到着。



沖縄旅行記? 021
約2年ぶりに訪れた神の島・久高島
昂ぶる気持ちを抑えつつ、島に上陸。
徳仁港からてくてく歩いて7~8分、宿に到着しました。


沖縄旅行記? 022
久高島宿泊交流館
ホテルや民宿というよりは、青少年自然の家やユースホステルみたいな感じです。


沖縄旅行記? 023
部屋に通してもらいました。
1人で泊まるには無駄に広い…(汗)。


時間は午後4時半。
夕食にはまだ早いので、島内を自転車でぶらーっとすることにしました。


沖縄旅行記? 024
島の東の方へ向かう道を進みました。
この道は前回来た時も通ったなぁ~。


沖縄旅行記? 025
道の途中、ガサゴソ動く物体を発見。
ヤシガニでした。


沖縄旅行記? 026
20分ほどで島の東にあるカベール岬に到着。
果てしなく広がる太平洋を見ていると心洗われます。
しかし、私以外に誰もいない…(汗)。
10分ほどでカベール岬を後にしました。


帰り道、空を見上げると鳥が何羽も飛んでいました。
でも何かシルエットが違うような気がするなぁ。
よく見ると…


沖縄旅行記? 027

「コウモリだぁーーーっ!!!!」

「血ぃ吸われる~~~っ!!!」
その時は本気でそう思い、慌てて宿に退散(笑)。


宿に戻ってしばらくした後、集落へ。
集落の売店で2リットルのさんぴん茶を買いました。
店番をしていたオバアとしばし雑談。
久高島に伝わる”イザイホー”の祭りをリアルタイムで見てきたような、そんな雰囲気のオバアでした。
(それについて聞きはしませんでしたが…)


沖縄旅行記? 028
午後6時過ぎ、夕食にちょうどいい頃合いだったので、港近くの食堂”とくじん”へ。
本当はイラブー汁が食べたかったのですが、食べるには要予約だそうだ(残念!)。


沖縄旅行記? 029
刺身定食にしました。
刺身はこちらで獲れる魚でしょうか。
周りに散りばめられた海ぶどうのプチプチした食感がたまりません。
ボリューム満点で美味しかったです。

店のテレビを見ると『ちびまる子ちゃん』が放映されていて
「あぁ、今日は日曜なんだ」と実感。
旅に出ると曜日の感覚がなくなってしまいますね~(笑)。


食事の後、港の近くをぶらり散策。


沖縄旅行記? 030
うち捨てられた船に草がぼうぼう生えていました。


沖縄旅行記? 031

沖縄旅行記? 032
夕焼けがとてもきれい!!!
20分近く眺めていました。

宿に戻る途中、先ほどの売店でオリオンビールを買いました。
久高島では宿で飲むビールやお酒はお店が閉まる前に確保した方がいいでしょう。


宿に戻りました。
ここの宿にはテレビはありません。
さらに携帯のワンセグさえも入りません。
(沖縄でテレビをあまり見ない私にとってはどうでもいいことですが…)
部屋では本を読んだりウォークマンで音楽聴いたりしてました。

午後10時頃、シャワー室へ。
シャワー室で宿の受付の人とばったり会い
「今日は屋上から見える月がきれいですよ」と教えてもらいました。
「よし、シャワーの後に見に行こう!!!」そう心に決め、まずは1日分の汗を洗い流しました。
シャワーですっきりした後、屋上へ。


沖縄旅行記? 033

沖縄旅行記? 034
とてもきれいな満月でした。
海面が月明かりに照らされ、遠くには本島の町明かりが見えます。
夜の久高島は本当に静かで、聞こえてくるのは波の音だけ。
そよぐ風も心地よく、神の島・久高島での月光浴はまさに至福のひとときでした。

部屋に戻り、オリオンビールを飲みました。
(今思えば、月を見ながら飲めばよかったなぁ~)
飲みながら本を読んでたら眠気が…。
そのまま眠りにつきました。
(つづく)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。