日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月15日 (木) | 編集 |
沖縄旅行記Ⅶ 073

沖縄旅行記Ⅶ(4)はこちら



     8月16日(火)

午前3時、目が覚めました。
理由はただ1つ。

すごく暑いのだ!!!!

宿のエアコンはコイン式、100円で約90分冷房するシステム。
夜中にちょうどエアコンが切れてしまったのですが、運悪く100円玉が1つもありません。
「う~ん、どうしたものか…」
両替するためジュースを買いに行こうかとも考えましたが、夜中にゴソゴソ動き回ってご主人やオバアを煩わせたくなかったのでやめました。
扇風機を強にしてはみたものの、生暖かい風が吹いてくるばかりでなかなか眠れません。
そんなわけで5時ぐらいまでは眠れませんでした。


午前9時過ぎ、起床。
夜中に目が覚めたこともあり、起きる時間が少しずれてしまいました。
(ご主人にいきさつを話すと思いっきり笑い飛ばされました)

その日はレンタルバイクを借りて散策した後、コザへ行く計画。
10時頃に宿を出ました。
実はこの時がチェックアウトでしたが、ご主人のご好意でまた荷物を預けてもらうことになりました。
(結局最終日まで荷物を預けてもらい、本当に感謝感謝です!!!)


モノレールに乗り、レンタルバイクの店へ。
店に入り問い合わせると、バイクは全て貸し出し中!!!
残念…やはり予約すべきでした。
仕方なく店を出たものの、これからどうしたものか…。

「バイクがダメなら自転車で行こう!」

とっさにひらめいた私は、貸し自転車屋へ向かいました。

午前11時過ぎ。
貸し自転車屋は意外にも、前日食事したハイウェイ食堂のすぐそば。
本当は電動自転車を借りたかったのですが、なかったのでクロスバイクに。
自転車にまたがり、出発!!!
最初は若狭~泊周辺をぶらりと散策。


沖縄旅行記Ⅶ 074
海の方を見ると豪華客船が停泊していました。


沖縄旅行記Ⅶ 075
よく見ると中国の船のようです。


沖縄旅行記Ⅶ 076
場所を変えて撮影。


沖縄旅行記Ⅶ 077
船を撮った近くに出来ていた新しい道。
まだ開通前のようで立ち入ることはできません。
後日調べたところ、この道は若狭~那覇空港を結ぶ那覇西道路
私が沖縄から帰って約10日後、8月28日に開通。
ちなみに那覇西道路の途中には沖縄初の海底トンネル(那覇うみそらトンネル)があります。
次回の旅では通ることになるでしょう、多分。


沖縄旅行記Ⅶ 078

沖縄旅行記Ⅶ 079
福州園
いかにも中華風な庭園です(中には入ってません)。
古くからあるものかと思いきや、1992年に建てられたそうです。
福州園がある那覇市久米は古くから中国と深いゆかりがある場所でもあります。
次回は中をじっくり見てみたいな。


沖縄旅行記Ⅶ 080
福州園の向かいにある松山公園には白梅の乙女たちの像がありました。


沖縄旅行記Ⅶ 081
同じく松山公園内、船の形をした石碑には”久米村発祥地”と書かれています。
像の下には猫がいました(後日アップ予定)。


若狭~泊周辺を散策した後、58号線をいざ北上!!!
…のつもりでしたが、えらく暑かったのといきなりアップダウンがあったので1kmほど走って挫折。
熱中症予防のため引き返しました。
ホントだよ!!!それに勇気と無謀は違うんだぜっ!!!
(もはや苦し紛れの言い訳と化してます…汗)


沖縄旅行記Ⅶ 082
引き返した後は那覇新都心へやって来ました。
ここは比較的最近発展した場所で、元々このエリアは米軍の住宅地区だったそうです。
商業施設などが建ち並び、多くの人で賑わっています。
那覇新都心には本土系テナントが多いせいか、個人的には沖縄らしさをあまり感じません。


沖縄旅行記Ⅶ 083
新都心の一角に奇妙な形をした建物が。
沖縄県立博物館・美術館


沖縄旅行記Ⅶ 084
美術館の裏に回るとこれまた奇怪(?)なオブジェがあります。


沖縄旅行記Ⅶ 085

沖縄旅行記Ⅶ 086
安里配水池
高台の上に貯水タンクがあります。
後で知りましたが、この高台は太平洋戦争中に米軍から”シュガーローフ”と呼ばれ、多くの死傷者を出した激戦地。
現在は公園として整備され、展望台もあります。


沖縄旅行記Ⅶ 087
新都心から栄町市場に来ました。
近くにあるスーパーでアイスを買って一休み。
気がつくともう午後1時過ぎてました。


沖縄旅行記Ⅶ 088
栄町市場を後にし、与儀公園へ。
ここには蒸気機関車D51が展示してあります。
沖縄までどうやって運んだんでしょうね???
かつて沖縄にも”軽便鉄道”と呼ばれる鉄道が走っていましたが、戦争によって失われてしまいました。
今でこそゆいレールが走っていますが、子供の頃、日本中で沖縄だけ鉄道が走っていないことを不思議に思った記憶があります。


与儀公園から奥武山公園へやって来ました。
時間は2時前。
お腹も空いてきたので昼食にしました。


沖縄旅行記Ⅶ 089
奥武山公園から程近いところにあるお食事の店でいご
THE BOOMの『島唄』にも登場する”でいご”は沖縄の県花ということもあって、沖縄県内には”でいご”の名を冠した飲食店やホテルが多くあります。


沖縄旅行記Ⅶ 090
へちまの味噌煮を食べました。
沖縄ではナーベーラーンブジーとも呼ばれ、へちま、豆腐、スパムを味噌で甘辛く煮た料理です。
食べてみると、味噌の甘辛さが絶妙でご飯が進みます。
へちまの食感はナスに似た感じ。
豆腐が入っているのでマーボー豆腐っぽくもある。
初めて食べる沖縄料理でしたが、なかなか美味しかった!!!
へちまの味噌煮に舌鼓を打った後、店を出ました。
(つづく)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。