日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月07日 (金) | 編集 |
沖縄旅行記にかまけていて随分ご無沙汰しておりました。
2ヶ月ぶりの映画ネタ、今回はまとめてアップ!!!



     『カンフー・パンダ2』

前作同様、大人から子供まで楽しめる作品に仕上がっていました。
CGアニメのクオリティは高く、2D&3Dどちらでも楽しめると思います。
回想シーンが普通のアニメというのも意外と効果的だったし、オープニングとエンドロールのアニメも味わい深い。
アクションシーンは、敵の孔雀シェンが羽根を広げて闘うシーンやリヤカー(?)チェイスが見もの。
印象に残るセリフこそなかったものの、今作も前作同様に哲学的。
今回は”内なる平和”がテーマ。
心がよくざわつく私にとっては耳の痛い教訓でした(汗)。
  
★★★☆☆ 70点


カンフー・パンダ2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]カンフー・パンダ2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2012/01/20)
声の出演、ジャック・ブラック 他

商品詳細を見る




     『ライフ いのちをつなぐ物語』

動物たちの生態を興味深く観察できました。
「どうやって撮ったの?」と聞きたくなるような驚異的な映像が満載。
これだけの決定的瞬間を撮影するのには忍耐力が必要だったことでしょう。
カメラマンの仕事ぶりには頭が下がります。
動物たちが厳しい環境に適応しながら生きる姿はただただすごいとしか言いようがありません。
個人的にはハキリアリの生態が興味深かったです。
点数低めなのは過去に観たような映像があったので…(ニホンザルの生態など)。

★★★☆☆ 60点


ライフ -いのちをつなぐ物語- Blu-Ray スタンダード・エディションライフ -いのちをつなぐ物語- Blu-Ray スタンダード・エディション
(2012/02/03)
不明

商品詳細を見る




     『探偵はBARにいる』

一言でいえば、北海道版『探偵物語』
個人的には話の展開云々よりも、軽快なノリや昭和っぽい雰囲気がとても楽しかった。
時にはシリアス、時にはコミカルな大泉洋さんの演技がすごくよかったし、松田龍平さんのとぼけたキャラも面白かったなぁ。
札幌の街並みは観ていて楽しかったし、ジャズっぽい音楽も作品にマッチしてたと思います。
探偵が乗ってた車もいい味出してる~。
(でもあのオンボロ車で尾行したら絶対バレバレだと思う…笑)
『探偵物語』あるいはゲーム『探偵 神宮寺三郎』シリーズなどが好きな人にオススメ。
続編あるいはテレビドラマをぜひ作って欲しいな~。

★★★★☆ 80点


探偵はBARにいる 通常版 [Blu-ray]探偵はBARにいる 通常版 [Blu-ray]
(2012/02/10)
大泉 洋、松田龍平 他

商品詳細を見る




     『アンフェア the answer』

篠原涼子さんを見たくて観に行ったようなものです(苦笑)。
こちらも北海道ロケなんですね~。
話は警察内部の陰謀と猟奇殺人をムリヤリ合体させたような感じだし、犯人もキャスティング見た時点で分かってしまいそう(爆)。
それなりにドキドキしながら観てましたが、ラストは「やはりそうだったか」という感じで意外性はそんなになかったな…。
終盤の悪代官と越後屋みたいなノリには思わずコケた(笑)。

★★★☆☆ 60点


アンフェア the answer Blu-rayスタンダード・エディションアンフェア the answer Blu-rayスタンダード・エディション
(2012/03/21)
篠原涼子、佐藤浩市 他

商品詳細を見る




     『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

前に観た同じような内容の『スカイライン 征服』よりはずっと面白かったな。
話としては『インディペンデンス・デイ』みたいな感じ。
臨場感あふれる戦闘シーンや壊滅状態のロスの映像は圧巻でした。
ただし世界侵略といっても、ロスで一部隊がエイリアンと戦う話なので、話のスケールはさほど大きくありません(苦笑)。

★★★☆☆ 65点


世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]
(2011/12/21)
アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス 他

商品詳細を見る




     『サンクタム』
 
韓国料理の名前ではありません(それはサムゲタン…汗)。
観る前は異生物が出てくる映画だと思ってました(苦笑)。
もし3Dじゃなかったら80年代の冒険映画みたいですね。
王道を行くストーリーではありますが、ハプニングあり、裏切りありでドキドキハラハラしながら観ていました。
何度も迫られる究極の選択には胸を締め付けられます。
製作総指揮に名を連ねるジェームス・キャメロン監督が好きそうな題材の作品でした。

★★★☆☆ 65点


サンクタム (デジタルコピー付) [Blu-ray]サンクタム (デジタルコピー付) [Blu-ray]
(2012/01/13)
リチャード・クロスバーグ、リース・ウェイクフィールド 他

商品詳細を見る




     『アジョシ』

アジョシとは韓国語で”おじさん”のこと。
『レオン』のような設定に惹かれて観に行ったら、バイオレンスな描写も多いし、ストーリーに臓器売買が絡んでくるのでかなりヘビーな内容。
韓流好き、ウォンビン好きなご婦人方は心して鑑賞したほうがいいでしょう(笑)。
主演のウォンビンは本当にカッコいいですね~。
(カッコいいけどおじさん呼ばわりされます…笑)
あと、少女役のキム・セロンの演技も見事で、ラストは涙腺を刺激されます。
なかなか観応えのある作品でした。

★★★★☆ 75点


アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]
(2012/02/02)
ウォンビン、キム・セロン 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。