日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月11日 (火) | 編集 |
沖縄好きを自称する私ですが、このエピソードは初めて知りました。
若者たちのために”あじさい音楽村”を作った故・仲宗根陽(なかそね ひかる)氏の実話に基づく作品。
不器用ながらも若者たちの夢をサポートする”ニイニイ”こと陽を演じた阿部寛さんの演技が実に素晴らしかった。
見返りを求めず、音楽に打ち込む若者たちを支え続けるニイニイの姿には心打たれます。
大方予想通りの展開ではありますが、ラストには思わずウルッときました。
実際に仲宗根氏の元を巣立ったミュージシャン・ステレオポニーが主題歌を歌っていて、その歌詞も涙を誘います。
好きなことに打ち込める環境があって、それを支えてくれる大人がいる。
それってものすごく幸せなことだと観終わって感じました。
あと、見覚えのある風景が出てきた時はちょっぴり嬉しかったな~(名護近辺のシーンです)。
『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』同様、沖縄が好きな人にはぜひ知ってほしいエピソードです。

今回は試写会で鑑賞(といっても観たのは1ヶ月以上前です)。
舞台挨拶に阿部寛さんが登場!!!!
阿部さんを生で見るのはこれで2回目です。
本当、背が高いです。
久しぶりに有名人を見て感激でした。

★★★☆☆ 70点


天国からのエール プレミアム・エディション(2枚組) [Blu-ray]天国からのエール プレミアム・エディション(2枚組) [Blu-ray]
(2012/05/02)
阿部寛、ミムラ 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。