日々の出来事や趣味の事など、いろいろ綴ります。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2011年10月23日 (日) | 編集 |
1970年代に放映された特撮ヒーロー物の映画化。
私も子供の頃観ておりましたが、ロボットがバイクに変形するのに度肝を抜かれたのを覚えています。
『トランスフォーマー』よりもすごい変形ですね~)
タイトルが出てきて、オープニングテーマが流れると胸が熱くなりました。
アメコミを含め、往年のヒーロー物がリメイクされる際はデザインが現代風にリファインされることがありますが、本作は違う。

当時のデザインそのまんま!!!

ザボーガーのデザインや大門豊のコスチューム、ヘルメットはダサダサの極みです(笑)。
個人的にはザボーガーが涙を流すシーンの演出がショボくて爆笑モノでした。
今作は青年期と熟年期の2部構成になっています。
青年期の大門役を演じた古原靖久さんの無駄に暑苦しい演技が面白すぎ!!!
糖尿オヤジに成り果てた熟年期の大門を演じた板尾創路さんもいい味出してます。
格好が昔と同じなのが笑えるし…。
オリジナル映像が流れるエンドロールも必見。
(今作に出てきた敵や登場人物に元ネタがあったのは驚き)
アラフォー的には「よくぞ作った!!!」と拍手を送りたい作品。
観る人を選ぶ作品ではありますが、個人的にはかなり楽しめました。

★★★★☆ 85点


『電人ザボーガー』スタンダードエディション [Blu-ray]『電人ザボーガー』スタンダードエディション [Blu-ray]
(2012/03/28)
板尾創路、古原靖久 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック